医局紹介

 長崎大学消化器内科のホームページを開いていただいてありがとうございます。

 私達の消化器内科は2009年3月1日に誕生した新しい教室です。しかし、長崎大学では以前から第一内科と第二内科に消化器班があり、各々の教室の中で消化器診療に専心してきました。しかし、消化管癌の内視鏡的治療や小腸疾患、肝疾患においてはすでに協力して診療を行い、共同体制を整えてまいりました。今まで別々の道を歩んでいたのですが、今回長年の念願がかない一緒になれた、という状態です。

 長崎大学医学部は、安政4年(1857年)11月12日に長崎奉行所内の医学伝習所においてオランダ軍医ポンペ・ファン・メールデルフォールトが松本良順以下十余名に西洋医学の講義を開始したこの日を創立日としており,2008年に創立150年を迎えました。この日本最古を誇る歴史の中で最も新しい教室が消化器内科学講座です。私達は先輩方が築かれてきた伝統をしっかり踏襲し、その上で全員が協力し一丸となって診療、研究、教育に励んでいく所存です。地域医療をより一層賢充実させるとともに、新しい情報を長崎から世界に発信していきたいと考えています。

 また、このホームページをみていただき、長崎大学消化器内科に興味を持っていただいた医学生研修医修練医、および現在他の病院で勤務されている先生がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。病院見学や医局説明なども随時行いますのでお気軽にご相談いただけたらと思います。たくさんの仲間とともに新しい歴史を作って生きたいと思います。

 誕生したばかりの消化器内科です。皆さまのご期待に添えられるよう変貌を遂げるつもりです。至らぬ点などございましたらご指導いただけましたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
最近の写真アーカイブ(2009年〜)
医局動画 http://ikyokumovie.com/medical/nakao/