学生・研修医の皆さんへ

医学部教育 :学生から評価される場
 学部教育では初期研修マッチングに繋げることを目標にします。
 個人の顔が見える、 医学ゼミ・診断学・PBL、特に病室実習・高次臨床実習に力を入れています。
 実習は初期研修マッチングに関わる学生からの評価の場という認識で我々は臨んでおり、逆に言えば、研修医マッチングに継げる絶好のチャンスと考えています。自由闊達な雰囲気、学生も自由に発言できる雰囲気のなかで、教授・教員・医員が総員一丸となって、消化器内科学の理解を助け、その魅力を伝えるために、学生へface to faceな教育・指導を行っています。
 「研修医が増加すれば、スタッフも関連病院も元気となり、その結果、診療、研究の業績も上昇し、研修医にとって、さらによい環境となり、研修医が増える。」、このようなポジティブループ(長大消内の輪と我々は呼んでいます)を動かしていくつもりです。

学生教育(平成25年度)PDF

 
長崎大消化器内科に興味をもった研修医、医学生の諸君
スタッフの自己紹介 もご一読ください。
病院見学に行ってみたい。
直接合って話が聞きたい。
講座説明会にでたい。
 こんなとき下記にご連絡ください。
お問い合わせ
医局長 山口 直之  長崎大学病院 消化器内科 〒852-8501 長崎市坂本1丁目7番-1
電話&FAX 095-819-7481  FAX: 095-819-7482
E-mail naoyuki3435@nagasaki-u.ac.jp