本文へジャンプ

共同機器・共同設備 一覧

共同機器一覧

  共同機器を使用するには申請が必要です。 各種申請の詳細はこちら

 機 器(機器名は各メーカーのサイトへリンクしています)
ABI PRISM 3730
(1run 48samplesシークエンサー)


48本キャピラリ電気泳動システムによるシークエンサーで、
約1時間(700bp)で、48本のサンプルを同時にシークエンスします。

 
ABI PRISM 3130xl
(1run 16samplesシークエンサー)


16本キャピラリ電気泳動システムによるシークエンサーで、約1時間で、16本のサンプルを同時にシークエンスします。一度に96穴プレート2枚が設置でき、182サンプルを、自動的に13時間ほどでシークエンスすることが可能です。

 
ABI PRISM 3130
(1run 4samplesシークエンサー)


4本キャピラリ電気泳動システムによるシークエンサー。

 
ABI PRISM 7900HT
(定量PCR、SNIP検出用)


384ウェルおよび96ウェルフォーマットにおけるPCR反応中の蛍光強度の増加をリアルタイムに測定し、定量PCR を行います。また、SNPs(Single Nucletotide Polymorphism)解析に用いるPCR産物量のエンドポイント解析によるハイスループットタイピング機能も備えています。

 
Nucleofector Device(遺伝子導入装置)

エレクトロポレーション法の改良型で、細胞の核へ直接遺伝子を導入することによりプライマリー細胞や数多くの株化細胞への効率の高い導入が実現できます。 操作は細胞と遺伝子(プラスミドDNA, オリゴDNA, mRNA, siRNA)と細胞に専用の Nucleofector Solution を混合し、装置にセットするだけで驚異的に高い導入効率が再現性良く得られます。

 
Gene Pulser Xcell(遺伝子導入装置)

Gene Oulser Xcell コンプリートシステムで以下のセットです。
Gene Pulser Xcell main unit
Gene Pulser Xcell CE module
Gene Pulser Xcell PC module
Gene Pulser Xcell ShockPod
 
INVITRO&ViVO遺伝子導入装置

共同利用できる電極は以下のものです。
CU500
CUY200S
CUY207
CUY208
CUY501P1-1.5
CUY520P5
CUY900-13-3-5
 
NanoDrop※1  
Miseq※1

世代シーケンサーの中で、全てを統合した初めてのデスクトップ型システムです。迅速なサンプル調製から、自動化されたデータ解析、Base Spaceクラウドでのデータ保管まで、ながれるようなワークフローを完成させます
 
STRATAGENE Mx3000P※1

汎用PCRプレートやPCRチューブが利用できる96-ウェルフォーマットの定量PCRです。操作が簡単で、多様な解析機能を持ちます。

 
OptimaTLX※1

ローターはTLA-100.3 Fixed 30o AngleとMLA-80Fixed 26o Angleの2種類です。
 
遠心エバポレーター ※1
低温トラップ フリーズトラップ※1
 
LSM 800(ZEISS レーザー顕微鏡)

これまでの蛍光顕微鏡観察の限界を打ち破ったレーザースキャン蛍光顕微鏡システムです。 マルチピンホールシステムやマルチトラッキング機能をはじめ、Emission Fingerprinting法によるスペクトル画像情報の解析機能を備えています。その結果CFP、GFP、YFPといった、強く重なり合った蛍光波長を持つプローブを同時に使用しても、或いはFITC/ GFPといった励起波長が同じプローブを同時に使用しても、明瞭に区別できます
 
OLYMPUS システム生物顕微鏡 PowerBX PULS
 
Leica MZ16F(蛍光実体顕微鏡)

100%アポクロマートレンズシステム、16:1ズームシステム、第3の蛍光照明専用光路採用の蛍光実体顕微鏡です。
 
Leica SM2010R
(電子試料冷却装置付き滑走式ミクロトーム)
 
AffinixQ
(生体分子間相互作用定量QCM装置)
※1

生体分子間相互作用や、分子レベル相互作用の経時的解析を水晶発振子の周波数変化によりナノグラムオーダーで定量化できる装置です。金電極表面の修飾により様々な生体反応を定量化でき、温度、重量、反応などによる物質の変化を速度論的に解析することができます。

 
BMG FLUOstar OPTIMA(プレートリーダー)

蛍光測定、時間分解蛍光測定、化学発光測定、吸光度測定(オプション)が可能です。 様々な条件での測定を専用ソフト(Windows)を使用して簡単に行え、データも自動でExcelで表示します。

 
Leica CM 1900(マイクロトーム)

凍結ミクロトームです。
 
Varsa Fluor(フルオロメーター)※1

DNA、RNA、およびタンパク質を短時間で簡単に定量化することができます。アポトーシスを検出し、高感度および高選択性の蛍光検出を用いたレポーター酵素アッセイを行います。 フレキシブルな VersaFluor 蛍光光度計は、複数の励起および発光波長用の交換可能なフィルターを特長としています
 
BD FACSCalibur(フローサイトメトリー)

デュアルレーザー4カラーシステム、ソーティング機能、自動サンプル供給測定機能、ダブレット除去、自動測定条件設定、精度管理システムを搭載した高性能でコンパクトなデスクトップフローサイトメーターです。細胞表面抗原、細胞周期、細胞絶対数測定、免疫機能、網状赤血球等の各種測定、細胞分離が可能です。

 
BD FACSAriaⅡ(セルソーター)

多種類の蛍光色素によるマルチカラー解析で検出された存在率の少ない細胞を分離回収できる高速細胞ソーティング機です。これまで煩雑であった微調整を必要とせず、コンピューターの自動化サポートにより熟練したオペレーターの条件設定を簡単なボタン操作で再現できる次世代セルソーターです。

 
FluorChemR Imaging System(画像解析装置)

高感度化学発光イメージャーなど多様なアプリケーション機能を備えています。

 
GENE PREP STAR PI-80
(Kurabo DNA抽出器)
 
 QX200™ Droplet Digital™ PCR システム





 
Agilent G2565CA
(DNAマイクロアレイスキャナー)


SureScan 高分解能技術(2、3、5、10 μm の分解能でスキャン可能)に基づくマイクロアレイスライドの自動スキャンシステムで、最大48 枚の1 x 3 インチスライドガラスのマイクロアレイを読み取ることができ、強力な統計分析に優れています。

 
 1次元電気泳動装置(IPGphor3)
プログラム機能と専用Strip Holderで膨潤から泳動までの自動化が可能最大10,000 Vの高電圧出力で、迅速な泳動を実現ペルティエ素子による優れた温度コントロールシステム内蔵。7、11、13、18、24 cm のImmobiline DryStripを最大12本泳動可能。プログラミング・コントロール・モニタリングが可能な専用ソフトウェアが付属
 
2次元電気泳動装置(DALTsix)

大型ゲル(26×20 cm ; W×H)を6枚まで泳動可能24 cm。Immobiline DryStripの二次元目泳動に最適プレキャストゲルまたは自作ゲルの泳動が可能
Typhoon9410( 蛍光イメージスキャナ) 
  および解析ソフトウェア(DeCyder)


迷光を採りにくい可動共焦点レーザー走査方式による検出。標準7枚からの光学フィルター全自動変更による検出。冷却式PMTによる低ノイズ検出、ケミルミネッセンスの検出も可能。4励起レーザー光(457,488,532,633 nm)による測定が可能(9410, 9400)。ImageMaster 2D Platinum標準装備
Spot Picker(自動ゲル切り出し装置)

作成したピックリストにもとづき99% 以上の確度で二次元電気泳動ゲルからタンパク質スポットを自動切出し。サポートフィルム、またはガラスプレートで支持されたポリアクリルアミドゲルに対応。1つのスポットを切り出してからプレートへの移動は10秒。96サンプルを30分以内で処理。CBB、銀、蛍光標識・染色に対応。
 
Bruker ultraflex Ⅲ(質量分析器)  
Picoruptor(高性能密閉式超音波粉砕装置)  
Agilent 2100 (バイオアナライザ)
Agilent2100バイオアナライザは、現在市販されているマイクロフルイディクス技術を用いたプラットフォームの中で、DNA、RNA、タンパク質、細胞の4つの分析を行う機器です。2100バイオアナライザは、全自動で、高品質のデジタルデータを取得します。
 
ABI2700/ABI2720(PCR機)※1  
ABI9700(PCR機)※1  
ブロックインキュベーター※1  
ヴォルテックス・チビタン※1  
卓上高速遠心機※1  
超音波細胞粉砕機(ペンシル型・密閉型)※1  
微量高速冷却遠心機※1  
卓上微量高速遠心機※1  
ピペットガン※1  
サイトスピン※1  

   ※1 施設利用登録申請のみでご利用いただけます。
   

共同設備(ソフト)一覧

共同設備(ソフト)を使用するには申請が必要です。 各種申請の詳細はこちら

 ソフト
マイクロアレイ解析ソフト(GeneSprings・CGHなど)
遺伝子発現解析専用に開発された統合型解析ツールです
骨密度解析ソフト
MacVector※2
塩基配列ソフト※2
(ABI Sequence Analyzer・ABI Gene Scan)
塩基配列アッセンブル※2
(CodonCode Aligner)
※インターネットライセンス1ユーザー

 ※2 設備利用申請は必要ありません。

共同設備一覧

 共同設備を使用するには申請が必要です。 各種申請の詳細はこちら

 設 備 (設備名は各メーカーのサイトへリンクしています)
リアルタイム細胞培養観察システム<培養室>

実績のある自社開発80Lダイレクトヒート式CO2インキュベーターとの融合により更に安定した観察・タイムラプス撮影環境を作り上げました。CCMソフトウェアにマルチポイント観察のための機能がアップグレードされました。リビングセルの観察に最適です。Z軸自動撮影機能により指定したスライス面での撮影が0.5マイクロメートルステップで可能です。
遺伝子発現解析専用に開発された統合型解析ツールです
 
クリーンベンチ<培養室>  
マイクロインジェクションシステム<小動物観察室>  
小動物飼育室  
-80℃フリーザー  
-20℃フリーザー  
冷蔵ショーケース  
コールドルーム(4℃)
 
実験台(3階・4階)  
ドラフトチャンバー※2  
プロジェクター※2  
書写台※2  
DVDプレーヤー※2  
スクリーン※2  
コピー機※2

    ※2 設備利用申請は必要ありません。