長崎大学病院・長崎大学医学部 産婦人科電話でのご予約・お問い合わせ:095-819-7460
医学生・研修医の皆さまへ
医学部教育
ポリクリ
 医学部5年生での実習では、2週間にわたり、病棟グループの一員として、チーム医療に積極的に関わってもらいます。実習の間、新たな生命誕生の喜びを患者と共有する場面もあるでしょう。一方で、厳粛な死の場面に立ち会うこともあるでしょう。生と死が隣り合う産婦人科ならではの貴重な体験ができると思います。 回診風景
回診風景
分娩につく!
ポリクリの最大の目的は、なんといっても「分娩」に立ち会ってもらい、その感動を味わってもらうことです。分娩はいつあるかわかりませんので、希望する学生のため、夜間に分娩待機する設備も完備されています。勿論食事も出ます!
救急患者につく!
産婦人科臨床の魅力はなんと言っても急患への対応であり、長崎大学産婦人科の強みも急患への対応力です。産婦人科の医師はアツすぎてちょっと、と感じる人もいるかもしれませんが、母体と胎児、二つの命を救うことができるのは産婦人科だけです。このかけがえのない喜びを皆さんも体験し、産婦人科Drの「アツさ」も是非体感して下さい!
カンファランスに積極的に参加する!
長崎大学産婦人科のカンファランスは、ガチンコ勝負です。厳しさは学内一と自負しています。学生からの「産婦人科のカンファランスは怖い」という声を耳にすることもありますが、なあなあのカンファランスをやっても患者さんの為にはなりません。産婦人科の真剣勝負のカンファランスで、人の生命を預かる事の重大さを実感して欲しいと思います。そして、カンファランスでわからないことがあれば、是非質問をして下さい。知らない事は恥ずかしいことではありません。よい質問であれば、教授から「座布団一枚」の声がかかるかもしれません!
カンファランス風景
臨床の最前線を体験する!
国内で屈指の婦人科内視鏡手術件数を誇る済生会長崎病院での実習 がプログラムに含まれています。実際に手術の助手として手術に参加し、最前線の医療に触れてもらいます。

クリクラ
6年生のクリクラでは、4週間の間、ひとつのグループに属して、ポリクリよりもさらに濃密なチーム医療に関わってもらいます。クリクラでは時間的にも、深さでも、患者との関わりがより濃密になります。積極的に患者さんと接して下さい。また、学生が経験できる手技も飛躍的に増えます。自分がやりたいこと、チャレンジしたいことがあれば積極的に申し出て下さい。できる限り皆さんの希望に添えるようにします。また、ポリクリで好評の済生会病院実習も、希望があれば、1週間連続で経験することができます。そして、4週間の実習の締めくくりには、経験した症例のうち心に残った患者さんについて、学会発表形式で症例発表をしてもらいます。勿論主治医グループも総力で手伝います。準備は大変ですが、努力の結果、誰もが立派な発表をしてくれています。希望する学生さんは、日本産婦人科学会後任学会に同伴して、学会発表してもらうことも可能です。実際に発表会そのままの内容で学会発表した学生さんもいます。発表会のあとには打ち上げがあります。打ち上げでの充実感は得がたいもののようです。
Department of Obstetrics & Gynecology Nagasaki University School of Medicine

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

長崎大学病院・長崎大学医学部 産婦人科〒852-8501
長崎市坂本1丁目7番1号
TEL: 095-819-7363
FAX: 095-819-7365