長崎大学病院・長崎大学医学部 産婦人科電話でのご予約・お問い合わせ:095-819-7460
医学生・研修医の皆さまへ
臨床研修施設



健康保険諫早総合病院
健康保険諫早総合病院
Home Page: http://www.hospital-isahayasougou.jp/

 健康保険諫早総合病院はJR諫早駅より徒歩5分のところに建ち、323床を有する県央の総合病院です。
 その中で産婦人科は、常勤医3名、非常勤医1名で、産婦人科診療に関わり、診療しています。
 診療内容としては、午前中は外来、午後は手術が中心です。
 外来は曜日によって新患、旧患、妊婦検診とそれぞれ担当の日が決まっていて、毎日色んな患者さんを診察することが出来ます。新患の患者さんで、手術をするか決めて、執刀して、術後まで管理するのはとても勉強になります。
 また、非常勤医の先生は73歳の大ベテランの先生なのですが、私たち若手医師が、その先生から直々に手術の指導をして頂けることも、この病院のとてもいい点だと思います。その先生の仰ることは、神様の声みたいで、手術書をみてもよくわからなかった点を沢山質問して、いつも丁寧に指導して頂いています。
 外来は去年から今年にかけ改装されたばかりで、手術室も去年建設された新病棟にあるので、きれいな機器に囲まれて診療が出来、気分的にも爽やかな気分で診療が出来ます。
 分娩件数はけして多い病院ではありませんが、一人一人の妊婦さんときちんとお話しできることは良いことだと思っています。
 医局は各科の混合医局で、他科へのコンサルトもしやすく、仕事の相談から日常のお喋りまで、毎日楽しく過ごせています。
 一人一人に専用の電子カルテも配布され、とても仕事がしやすい環境となっています。
 研修医の教育には、病院として特に力を入れています。積極的に妊婦さんの超音波検査をやって頂きたいと思っています。また、分娩経過についてもしっかり勉強してほしいです。
 以上当科の現状を報告しました。当院は病院全体で研修医・学生の指導を行う病院です。科の垣根を越えて、全ての医師が親身に相談にのってくれると思います。是非1度、見学に来て、この病院の良さを体感して下さい。