長崎大学病院・長崎大学医学部 産婦人科電話でのご予約・お問い合わせ:095-819-7460
医学生・研修医の皆さまへ
専門医取得までの道のり
④ 婦人科内視鏡技術認定医

 

内視鏡技術認定医を取得するまで
松本亜由美
私はなぜ産婦人科という分野を選択したかといいますと、大学4年生のときに受けた産婦人科の婦人科腫瘍(とくに悪性腫瘍)の講義が大変面白かったからです。ここで産婦人科に興味を持ち、長崎大学産婦人科医局へ入局いたしました。2年間の研修医時代を経て3年目に、関連病院に転勤し、その当時の部長の藤下先生に産婦人科の外来や分娩や開腹手術や、腹腔鏡手術について厳しく指導いただきました。その時に初めて本格的な腹腔鏡手術の基礎を教えていただきました。先生の助手やカメラマンをさせていただきながら教わることが多すぎて、腹腔鏡ノートを作りその日の手術中に、注意していただいたことをひたすら書いていく毎日でした。初心者の私にとっては鉗子の向きや使い方がわからずにとにかく覚えるしかありませんでした。B型の私にこんな細かい操作は向いてないのではないか、開腹手術より時間がかかるなあなどと最初は思いながらも、毎日が過ぎていきましたが、少しずつ指摘される回数が減って行き、気づけばある程度、自由に自分が思った通りに鉗子を動かすことができていました。とは言っても腹腔内での体内縫合は難しく、朝7時半から研修医の先生とトレーニングBOXでタイムを競い合い、お互いにアドバイスするといった練習を行っていきました。練習し、少しずつ縫合にかかる時間も短縮していくうちに、技術認定医取得を目指すことを決めました。済生会長崎病院へ転勤し、無事に技術認定医を取得することができました。産婦人科において内視鏡技術認定医試験に必要なものは論文および学会での発表、そして何といっても未編集のビデオ(DVD)です。面接や筆記試験はいりません。私自身、器用な方ではなく最初はどちらかと言うと苦手だった腹腔鏡を自分のサブスペシャリティーにするとは当時は全く思っていませんでした。内視鏡技術認定医試験は決して簡単ではないですが、練習すれば必ず合格しますし自信もつき、より一層手術の幅も広がると思います。特に内視鏡に対して苦手なイメージを持っている女性が多く、だからこそ女性の内視鏡技術認定医も必要とされていると思います。大学病院では良性腫瘍は勿論、最近では悪性腫瘍に対しても腹腔鏡手術を行っています。できる限り指導していきたいと思いますのでみんなで練習してまだ少ない技術認定医を目指しませんか?