長崎大学病院第一内科 Department of Immunology and Rheumatology, Department of Clinical Neuroscience and Neurology, Department of Endocrinology and Metabolism, Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
  お問い合わせ サイトマップ HOME
教室の歴史 研修システム 関連病院・施設 スタッフ グループ紹介 学生教育 患者さまへ
   
研修医・医員・研究生の横顔
 
HOME>スタッフ研修医・医員・研究生の横顔>江藤真実

江藤 真実

氏 名: 江藤 真実 (えとう まみ)
役 職: 修練医
出身大学: 佐賀大学
専門分野: 内分泌代謝
研究分野:  
資 格:  

 入局前の君に一言
診療科の選択は非常に悩みましたが、やはり内科疾患を診れるようになりたいと思い選択しました。内分泌代謝内科は手技はありませんが、糖尿病も内分泌疾患も考えれば考えるほど、とても興味深く魅力的な分野です。医局の雰囲気がとてもよく、女性医師の働きやすさも決め手になりました。

 履 歴
1年目は長崎大学病院で初期研修を行った。長大出身ではないため不安もあったが、分け隔てなく接していただき、多くの同期にも恵まれて1年間楽しく研修できた。大学は難しい疾患や合併症の多い患者さんがほとんどだが、先生方にはカルテの書き方から、患者さんへの説明の仕方、カンファでの発表、論文の読み方など、医師としての基礎となる重要な土台を作っていただいた。

2年目は、長崎原爆病院で研修を行った。輪番日の当直は驚くほど忙しかったが、学ぶことも多く、貴重な経験となった。common diseaseをたくさん診ることができ、先生方のサポートの元で、初診時から退院まで主治医として治療に携わることができた。

3年目は、長崎大学病院に戻り、修練医として働いている。分からないことだらけで、毎日勉強が追いつかないが、内分泌代謝の知識を一つ一つ学んでいけていることを非常に嬉しく思っている。これからは専門家として責任を持って適切に対応できるよう日々精進していきたい。



医学生・研修医の皆さまへ
症例・抄読会
江口教授の紹介
教官の素顔
研修医・医員・研究生の横顔
専門グループ紹介
 
国立大学法人長崎大学 Copyright(C)