長崎大学病院第一内科 Department of Immunology and Rheumatology, Department of Clinical Neuroscience and Neurology, Department of Endocrinology and Metabolism, Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
  お問い合わせ サイトマップ HOME
教室の歴史 研修システム 関連病院・施設 スタッフ グループ紹介 学生教育 患者さまへ
   
研修医・医員・研究生の横顔
 
HOME>スタッフ研修医・医員・研究生の横顔>二里哲朗

二里 哲朗

氏 名: 二里 哲朗 (にり てつろう)
役 職: 医員・大学院生
出身大学: 久留米大学
専門分野: 内分泌・代謝
研究分野:  
資 格: 日本内科学会認定内科医

 入局前の君に一言
内分泌・代謝疾患を幅広く診ることができることや、日々進歩する糖尿病治療の面白さに魅力を感じて入局しました。

 履 歴
久留米大学医学部卒業後、研修医1年目に佐世保市立総合病院で初期研修をスタート。患者が多く、CVや気管挿管などの手技を数多く経験することができました。2年目は長崎大学病院で研修を行い、市中病院ではあまり経験しないような珍しい症例や重症疾患を診ることができました。また、症例カンファレンスやレポートの書き方などもみっちり鍛えることができたと思います。初期研修終了後は、佐世保中央病院糖尿病センターに勤務。3年目から主に糖尿病患者の新患、急患を毎日外来でこなす日々が続き、救急外来当番や当直では、肺炎、尿路感染といった一般内科的な疾患も多く担当しました。診療部長の松本一成先生のご指導の下、糖尿病学会地方会、全国学術集会などには毎回演題発表もさせていただきました。卒後5年目から長崎大学病院に勤務し、診療と研究に従事することとなりました。入局後は初めての大学病院勤務となり、不慣れで戸惑いの日々ですが、自分の理想とする医師像に近づけるよう努力していこうと思います。



医学生・研修医の皆さまへ
症例・抄読会
江口教授の紹介
教官の素顔
研修医・医員・研究生の横顔
専門グループ紹介
 
国立大学法人長崎大学 Copyright(C)