長崎大学病院第一内科 Department of Immunology and Rheumatology, Department of Clinical Neuroscience and Neurology, Department of Endocrinology and Metabolism, Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
  お問い合わせ サイトマップ HOME
教室の歴史 研修システム 関連病院・施設 スタッフ グループ紹介 学生教育 患者さまへ
   
研修医・医員・研究生の横顔
 
HOME>スタッフ研修医・医員・研究生の横顔>法村文子

法村 文子

氏 名: 法村 文子 (のりむら あやこ)
役 職: 医員
出身大学: 長崎大学
専門分野: 内分泌・代謝内科
研究分野:  
資 格: 日本内科学会 認定内科医

 入局前の君に一言
・内分泌も代謝も面白いです。
・自分のやりたいことをサポートしてもらえます。
・とても雰囲気が良いです。公私ともに頼れる先生方が多くて心強いです。
・結婚後も仕事と家庭を両立している女性医師が多いです。
・人事や働き方などについても家庭の事情を配慮してもらえます。

 履 歴
長崎大学医学部を卒業後、研修医1年目 長崎大学病院、研修医2年目 佐世保市立総合病院で初期臨床研修を修了しました。
卒後3年目に第一内科(内分泌代謝内科)へ入局しましたが、専門課程ではなく内科全般をもっと経験したいとの希望を医局が聞き入れてくださり、国立病院機構長崎医療センター総合診療科レジデントとして1年過ごさせていただきました。
卒後4年目は健康保険諫早総合病院 内科、卒後5年目は長崎原爆病院 内科で勤務しました。専門外来も担当し、いよいよ内分泌・代謝内科としての道を歩み始めましたが、内科新患外来や午後当番、救急外来などで一般内科を見る機会も多くありました。卒後4年目に日本内科学会認定内科医を取得しました。
卒後6年目より長崎大学病院 第一内科(内分泌代謝内科)へ赴任し、糖尿病専門医、内分泌専門医の取得を目指して、入院や外来で様々な症例を経験させていただいています。



医学生・研修医の皆さまへ
症例・抄読会
江口教授の紹介
教官の素顔
研修医・医員・研究生の横顔
専門グループ紹介
 
国立大学法人長崎大学 Copyright(C)