長崎大学病院第一内科 Department of Immunology and Rheumatology, Department of Clinical Neuroscience and Neurology, Department of Endocrinology and Metabolism, Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
  お問い合わせ サイトマップ HOME
教室の歴史 研修システム 関連病院・施設 スタッフ グループ紹介 学生教育 患者さまへ
   
NEWS & INFORMATION
 
HOME>ニュース&インフォメーション一覧>江口教授退官記念 野球試合 【12月2日(水) 開催】

江口教授退官記念 野球試合 【12月2日(水) 開催】

 来る、12月2日(水)、第一内科は、松山医学部長率いる基礎連合軍の挑戦を受け、宵闇迫るBig Nにて、江口教授退官記念野球大会を決行いたしました。
 試合は第一内科、杉山啓一先生、連合軍 松山俊文医学部長の、両エースの投げ合いで最後まで緊迫したゲームとなりました。7回までには、基礎連合軍に3点を先行され敗戦濃厚と思いきや、8回には、必ずどこかでヒットをかっ飛ばすラッキーボーイ岩本先生のクリーンヒット、厨先生、中村寛先生の好走塁で、2点をかえし1点差となり、ゲームは最高潮に達しました。
 最終回の攻撃、2アウトランナー2塁、同点又は逆転のチャンスにバッターは江口教授。松山医学部長に2ストライクまで追い込まれましたが、次の球を思い切り強振、クリーンヒットした打球はレフトへ。あわやレフトオーバーかと思われましたが、惜しくも左翼手のミットに収まり、ゲームセットとあいなりました。3対2の惜敗でしたが、試合終了後、互いに健闘をたたえあい、両チーム笑顔の記念撮影となりました。
 その後はいつもの焼肉屋で、退官記念試合第二弾の作戦を練ったとか…(笑)

見事、フォースプレーで1塁走者をアウトにして、ガッツポーズをとる江口教授。

最終回、ナイスバッティングでレフトライナーを放つも、左翼手のグラブに(江口教授)。

第一内科vs 基礎連合軍試合後の記念撮影

医学生・研修医の皆さまへ
症例・抄読会
江口教授の紹介
教官の素顔
研修医・医員・研究生の横顔
専門グループ紹介
 
国立大学法人長崎大学 Copyright(C)