長崎大学医学部医学科先端医育センター

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

home センター教授挨拶 スタッフ紹介 学生の皆さまへ 教員の皆さまへ アクセス
ホーム>模擬患者の会「ひいらぎ」
模擬患者の会「ひいらぎ」
医師国家試験
双方向対話型教育支援システム「LENON」
先端医育センター「スタッフ・ブログ」
模擬患者の会「ひいらぎ」
メンタルヘルス相談
お問い合わせ
 
 
医療面接トレーニングとOSCE

模擬患者の役割osche2.jpg(170626 byte)
  1. 医療面接のトレーニング
  2. 医療面接試験への協力

  医学生のみならず、薬学、歯学、保健学(看護、理学療法、作業療法)などの学生に対して模擬患者に協力いただく場面は数多くあります。
  コミュニケーション教育に不可欠な人材資源として位置付けられます。

2005年4月発足 長崎大学医学部 模擬患者の会「ひいらぎ」  
   長崎大学医学部 医学科5年次臨床実習において医療面接のトレーニング協力
   長崎大学医学部 医学科4年次OSCE 5年次Advanced OSCE 試験協力
   長崎大学薬学部 OSCE 試験協力

 長年にわたりOSCE実施にご協力いただき、医療人育成に貢献されています。約10名のSPさんに活動いただいております。
 明日の医療人育成のためにぜひご協力ください。現在新たなSPを募集しています。

 ひいらぎ募集  osche1.jpg
   模擬患者募集のお知らせ

■医療におけるよりよいコミュニケーションをめざして
■模擬患者とは
■ひいらぎ活動報告
  Copyright