宿主因子の解析-感染防御因子解析学(腫瘍)
 
HOME   研究内容   研究業績   メンバー紹介
  リサーチセミナー ウラ研究室紹介
2013年集合写真


新着情報
Last Update: 2013.10.16


求む大学院生
  本分野では土曜日,日曜日の区別なく毎日こつこつと頑張ることが好きな人たちを歓迎します。ただし、週日を含めてフレックスタイム形式で働くことを推奨していますので毎日の自分の時間を大事にしながら研究が出来ます。NF-kappaBとIRFは感染症、自己免疫疾患、癌といった疾患全てに何らかの形で関わっている生体防御に重要な転写因子ですのでこれらの研究に携わることで皆さんの前に大きな可能性が生まれることを約束します。興味をもたれた方は松山までお問い合わせください。
松山 俊文
Tel : 095-819-7079
Fax : 095-819-7083
E-mail


学部学生へのお知らせ
  本教室では基礎研究に興味を持つ学生さん(学部、学年は問わず)が実際の研究活動にたずさわる機会を提供しています。研究活動に興味のある人は気軽に松山までご連絡ください。特に学生の間に論文を書いてみたい人を大歓迎します。