宿主因子の解析-感染防御因子解析学(腫瘍)
 
HOME   研究内容   研究業績   メンバー紹介
  リサーチセミナー ウラ研究室紹介
リサーチセミナー
2012年5月23日 リサーチセミナー発表会

発表前
発表前
 
梨木君
梨木君
『膵炎におけるIRF-2の役割』
(林准教授指導)

感想:
12月から2月までの3ヶ月間お世話になりました。
短い期間でしたが、多くを学ぶことができました。細胞の取り扱いや、ピペットマン等の器具の操作の経験は今後も役に立つのではないかと思います。またこの期間で少し科学を身近に感じられるようになりました。
ご指導ありがとうございました。
 
村井君
村井君
『インターフェロシグナル伝達経路の欠損した細胞樹立』(林准教授指導)

感想:
普段の講義では学べないことがたくさん学べました。
特にこの教室では今までわからなかったことがわかりました。
 
藤田君
藤田君
『インターフェロγによるレトロウイルス感染防御の機能解析 Part 1』(久保准教授指導)

感想:
感染防御因子解析学教室はとても居心地がいい研究室で、とても楽しくリサーチセミナーに取り組むことができました。
また、担当していただいた久保先生は、様々な研究手技を教えてくださり、とても勉強になりましたし、とにかく物分かりの悪い私にとても丁寧に教えてくださいました。
そういったことから、リサーチセミナーで感染防御因子解析学教室を選んで本当によかったと思います。 短い間でしたが、本当に多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。
 
松田君
松田君
『インターフェロγによるレトロウイルス感染防御の機能解析 Part 2』(久保准教授指導)

感想:
感染防御因子解析学研究室の久保先生にお世話になり、無事リサーチ発表を終えることができました。非常に感謝しております。
医学部に入って初めて研究というものに触れさせてもらえるありがたい機会でした。一つの事実を知るために同じ実験を何度も繰り返し、うまくいかない時には、どのようにしたらうまくいくのかを考えてそれを実行する。一つの事実を知るために、大変長い時間と苦労を重ねられていることが分り、研究の難しさを勉強させていただくよい機会でした。
最後に、感染防御因子解析学研究室の皆様は面倒見がよく、わからないことがあれば親身になって説明していただけました。研究を勉強するうえでは、感染防御因子解析学教室はよい場所であると思います。
 
平井君
平山君
『ATLLにおける IRF-4の機能解析』
(安井助教指導)

感想:
感染防御の教室でリサーチセミナーを受けさせていただきました。やっている内容は少し難しいのですが、先生方は学生が理解するまで丁寧に教えてくれました。また、実験器具やその扱い方なども指導して頂いたので今後は自分一人で実験について考え、実際に取り組むことができるようになったと思います。約3か月間本当に有難うございました。
 
リサーチセミナー発表会:発表後集合写真


林日出喜准教授林 日出喜 准教授
実際の研究を通して、医学生物学の理解を深めて欲しい。

久保嘉直准教授 久保 嘉直 准教授
手伝ってくれてありがとう。
俺が病気になった時は診てな〜。

安井潔助教安井 潔 助教
自分の知りたい目標にたどり着くために、どのような実験を積み重ねていけば良いかということを学んで欲しいと思います。