メンバー紹介

教 官
教 授: 泉川 公一 (イズミカワ コウイチ)
IZUMIKAWA Koichi, M.D., Ph.D.
大学病院の役職 感染制御教育センター センター長
専門分野: 感染症学、感染制御学、医真菌学
資 格: 医学博士
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医・指導医
日本医真菌学会認定専門医
日本医師会認定産業医
日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
臨床研修指導医
研究テーマ: 真菌感染症の診断・治療法の開発
薬剤耐性真菌の耐性機序
教授プロフィール 研究者情報
教授:泉川公一
講 師: 宮崎 泰可 (ミヤザキ タイガ)
MIYAZAKI Taiga, M.D., Ph.D.
大学病院の役職 呼吸器内科/感染症内科(第二内科) 講師
専門分野: 呼吸器内科、感染症内科、医真菌学
資 格: 医学博士
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医
日本医真菌学会認定専門医
日本化学療法学会抗菌薬臨床試験認定医
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
臨床研修指導医
研究テーマ: 真菌の薬剤耐性機序と病原因子の解明
真菌症の新規診断・治療法の開発、臨床試験
研究者情報
講師:宮崎泰可
助 教: 高園 貴弘 (タカゾノ タカヒロ)
TAKAZONO Takahiro, M.D., Ph.D.
 
大学病院の役職 呼吸器内科/感染症内科(第二内科) 助教
専門分野: 呼吸器内科、感染症内科
資 格: 医学博士
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医、抗菌化学療法指導医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
臨床研修指導医
研究テーマ: 肺アスペルギルス症の新規病原因子検索と治療法の開発
研究者情報
助教:高園貴弘
助 教: 田代 将人 (タシロ マサト)
TASHIRO Masato, M.D., Ph.D.
大学病院の役職 感染制御教育センター 副センター長
専門分野: 呼吸器内科、感染症学、医真菌学、感染制御学
資 格: 医学博士
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医・指導医
日本医真菌学会認定専門医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医・指導医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医
研究テーマ: 肺アスペルギルス症に対する新たな治療戦略の開発
ビッグデータを活用した感染症のデータマイニング研究
深在性真菌症や薬剤耐性菌感染症の解析 など
研究者情報
助教:田代将人
教 官 (他部署の所属)
今村 圭文 (イマムラ ヨシフミ)
IMAMURA Yoshifumi, M.D., Ph.D.
役 職: 長崎大学病院 呼吸器内科/感染症内科(第二内科) 講師
専門分野: 呼吸器内科、感染症内科、医真菌学
資 格: 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
臨床研修指導医
研究テーマ: 呼吸器、感染症、肺真菌症、肺炎
研究者情報
今村圭文(長崎大学病院 第二内科 助教)
栗原 慎太郎 (クリハラ シンタロウ)
KURIHARA Shintaro, M.D.
役 職: 長崎大学病院 安全管理部 講師
専門分野: 安全、感染対策、感染症
資 格: 医療安全管理者
日本内科学会認定医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
研究テーマ: 医療安全と感染対策
研究者情報
栗原慎太郎(長崎大学病院安全管理部 講師)
山本 和子(ヤマモト カズコ)
YAMAMOTO Kazuko, M.D., Ph.D.
役 職: 長崎大学病院 呼吸器内科/感染症内科(第二内科) 助教
専門分野: 呼吸器内科、感染症内科、微生物学、感染免疫
資 格: 医学博士
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本感染症学会専門医・指導医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
ICD制度協議会認定
インフェクションコントロールドクター
日本エイズ学会認定医
臨床研修指導医
研究テーマ: 細菌性肺炎の自然免疫応答
肺炎球菌肺炎の重症化メカニズムの解明 など
研究者情報
山本和子(長崎大学病院 第二内科 助教)
西條 知見 (サイジョウ トモミ)
SAIJO Tomomi, M.D., Ph.D.
役 職: 長崎大学病院 呼吸器内科/感染症内科(第二内科) 助教
専門分野: 呼吸器内科、感染症内科、医真菌学
資 格: 医学博士
日本内科学会認定医・指導医
日本呼吸器学会専門医
ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
臨床研修指導医
研究テーマ: 真菌感染症
研究者情報
西條知見(長崎大学病院 第二内科 助教)
島村 真太郎 (シマムラ シンタロウ)
SHIMAMURA Shintaro, Ph.D.
役 職: 長崎大学病院 呼吸器内科/感染症内科(第二内科) 助教
専門分野: 感染症、癌の浸潤、エピジェネティクス、DNA複製
資 格: 博士(生命科学、京都大学)
研究テーマ: カンジダ真菌の病原性と薬剤耐性に関する分子的解析
研究者情報
島村真太郎(長崎大学病院 第二内科 助教)
西 弘大 (ニシ コウダイ)
NISHI Kodai, Ph.D.
役 職: 長崎大学原爆後障害医療研究所 原爆・ヒバクシャ医療部門
アイソトープ診断治療学研究分野(原研放射) 助教
専門分野: 核医学、放射線技術学
資 格: 保健学博士、診療放射線技師、第一種放射線取扱主任者
研究テーマ: 呼吸器感染症の分子イメージング
研究者情報
西弘大(長崎大学原爆後障害医療研究所原爆・ヒバクシャ医療部門アイソ トープ診断治療学研究分野(原研放射)助教)
河野 圭 (カワノ ケイ)
KAWANO Kei, M.D.
役 職: 長崎大学病院 感染制御教育センター 助教
専門分野: 総合内科、感染症、救急、医学教育
資 格: 日本内科学会総合内科専門医
JATEC Provider、ACLS Experienced Provider
研究テーマ: 肝移植患者の感染症の疫学的検討、卒前卒後における感染症教育
研究者情報
河野 圭
医員(呼吸器内科/感染症内科(第二内科))
指導している研究生・大学院生・学生
大学院生: 平山 達朗 (ヒラヤマ タツロウ)
HIRAYAMA Tatsuro, M.D.
研究テーマ: カンジダ属の薬剤耐性機序の解明
大学院生:平山達朗
大学院生: 芦澤 信之 (アシザワ ノブユキ)
ASHIZAWA Nobuyuki, M.D.
研究テーマ: 深在性真菌症の病態解析と新規治療への応用
大学院生:芦澤信之
大学院生: 伊藤 裕也 (イトウ ユウヤ)
ITO Yuya, M.D.
研究テーマ: 病原真菌の情報伝達経路の解明と新規治療薬の開発
大学院生:伊藤裕也
大学院生: 本川 奈々 (モトカワ ナナ)
MOTOKOWA Nana, M.D.
研究テーマ: 真菌の薬剤耐性機序の解明と新規薬剤の開発
大学院生:本川奈々
大学院生: 寺坂 陽子 (テラサカ ヨウコ)
TERASAKA Yoko
研究テーマ: 準備中
大学院生:寺坂陽子
大学院生: 井手口 周平 (イデグチ シュウヘイ)
IDEGUCHI Shuhei, M.D.
研究テーマ: 遺伝子導入細胞株を用いた肺炎球菌によるマクロファージNF-kappa B活性能の評価
膿胸の治療経過に関連する患者背景因子の検討
大学院生:井手口周平
大学院生: 住吉 誠 (スミヨシ マコト)
SUMIYOSHI Makoto M.D.
研究テーマ: 準備中
大学院生:住吉 誠
学 生: 白髭 知之 (シラヒゲ トモユキ)
SHIRAHIGE Tomoyuki
研究テーマ: 病院環境内におけるアスペルギルスの解析
感染防止対策加算が診療実態に与える影響の解析
優秀演題賞受賞:第31回日本環境感染学会総会・学術集会(2016年2月20日)
学長賞受賞(2017年3月17日)
学生:白髭知之 
学 生: 守屋 江利子 (モリヤ エリコ)
MORIYA Eriko
研究テーマ: 種々の環境下におけるアスペルギルスの薬剤感受性の検討
ニューモシスチス肺炎に対する治療戦略の評価
口演発表:第33回日本環境感染学会総会・学術集会(2018年2月23日)
学生:守屋江利子
学 生: 伊藤 尚希 (イトウ ナオキ)
ITO Naoki
研究テーマ: in vitroにおける慢性肺アスペルギルス症モデルの開発
慢性アスペルギルス症マウスモデルの開発
学生:伊藤尚希
学 生: 吉田 博人 (ヨシダ ヒロト)
YOSHIDA Hiroto
研究テーマ: 環境中における薬剤耐性アスペルギルスの探索
慢性アスペルギルス症マウスモデルの開発
学生:吉田博人
学 生: 菊池 実里 (キクチ ミノリ)
KIKUCHI Minori
研究テーマ: 病院環境内におけるアスペルギルスの解析
アイソトープを用いた肺アスペルギルス症の病態解明および新規診断法の開発
学生:菊池実里
学 生: 浦野 凌 (ウラノ リョウ)
URANO Ryo
研究テーマ: 病院環境内におけるアスペルギルスの解析
学生:浦野 凌
技能・技術補佐員
技能補佐員: 中野 裕一郎 (ナカノ ユウイチロウ)
NAKANO Yuichiro
技能補佐員:中野裕一郎
技能補佐員: 西村 圭太郎 (ニシムラ ケイタロウ)
NISHIMURA Keitaro
技能補佐員:西村圭太郎
技術補佐員: 牟田(旧姓:山腰)佳代 (ムタ カヨ)
MUTA Kayo
技術補佐員:牟田(旧姓:山腰)佳代
技術補佐員: 清原 舞子 (キヨハラ マイコ)
KIYOHARA Maiko
技術補佐員:清原舞子
共に研究した仲間(順不同)
大島 一浩 (オオシマ カズヒロ)
OSHIMA Kazuhiro, M.D.
研究テーマ: プロバイオティクスの肺炎球菌性肺炎に対する抑制効果についての検討
重症緑膿菌呼吸器感染症に対する高用量メロペネムの効果
医員:大島一浩
三嶋 麻揮 (ミシマ マキ)
MISHIMA Maki
研究テーマ: アイソトープを用いた肺アスペルギルス症の病態解明および新規診断法の開発
最優秀賞受賞:真菌症フォーラム 第23回学術集会(2017年5月27日)
追いコン
学長賞受賞(2018年3月19日)
医師国家試験合格
医学部卒業式
学生:三嶋麻揮
峰松 明日香 (ミネマツ アスカ)
MINEMATSU Asuka, M.D.
研究テーマ: 病原真菌Candida glabrataにおける薬剤耐性機序と病原因子の解明
峰松明日香
田中 章貴 (タナカ アキタカ)
TANAKA Akitaka, M.D., Ph.D.
専門分野: 呼吸器内科、感染症、感染制御学
研究テーマ: 院内感染対策とアウトブレイクの制御
田中章貴
井手 昇太郎 (イデ ショウタロウ)
IDE Shotaro, M.D.
研究テーマ: Aspergillus fumigatusに対する宿主免疫反応の解析
α-glucan溶解酵素がA. fumigatusと宿主免疫に与える影響の解析
非結核性抗酸菌症の臨床像およびマウスモデルを用いた治療法の検討
井手昇太郎
木下 理恵 (キノシタ リエ)
KINOSHITA Rie, M.D.
研究テーマ: 準備中
木下理恵
山下 皓平 (ヤマシタ コウヘイ)
YAMASHITA Kohei
研究テーマ: バイオフィルム形成カンジダ属の感染,治療に関する研究
山下皓平
池田 英史 (イケダ エイシ)
IKEDA Eishi
研究テーマ: in vitroにおける慢性肺アスペルギルス症モデルの開発
優秀賞受賞:真菌症フォーラム 第22回学術集会(2016年5月21日)
追いコン
医師国家試験合格
池田英史
橋本 祐一郎 (ハシモト ユウイチロウ)
HASHIMOTO Yuichiro
研究テーマ: 慢性アスペルギルス症マウスモデルの開発
追いコン
医師国家試験合格
橋本祐一郎
太田 賢治 (オオタ ケンジ)
OTA Kenji, M.D.
研究テーマ: 人工呼吸器関連肺炎の予後因子、インフルエンザウイルス感染後の肺炎球菌肺炎の臨床像と画像的特徴
太田賢治
塚本 美鈴 (ツカモト ミスズ)
TSUKAMOTO Misuzu, M.D., Ph.D.
専門分野: 呼吸器内科、感染症、感染制御学
研究テーマ: 院内感染アウトブレイクの制御
長崎県における結核患者発見の遅れに関する研究
塚本美鈴
吉田 將孝 (ヨシダ マサタカ)
YOSHIDA Masataka, M.D.
研究テーマ: 薬剤耐性アスペルギルスの耐性機構の解明、疫学的調査
アイソトープを用いた肺アスペルギルス症の病態解明
インフルエンザウイルスと肺炎球菌重複感染マウスモデルの病態解析
吉田將孝
武田 和明 (タケダ カズアキ)
TAKEDA Kazuaki, M.D.
研究テーマ: アスペルギルスの抗真菌薬に依存しない治療法の開発
非結核性抗酸菌症とアスペルギルスとの関連について
武田和明
岩永 直樹 (イワナガ ナオキ)
IWANAGA Naoki, M.D.
研究テーマ: 宿主自然免疫賦活による肺炎球菌感染症の制御
腸内細菌叢が宿主自然免疫に与える影響
抗菌薬に依存しない難治性慢性緑膿菌感染症の治療法の開発
岩永直樹
平野 勝治 (ヒラノ カツジ)
HIRANO Katsuji, M.D.
研究テーマ: アスペルギルスと気道上皮細胞の相互作用解析
肺アスペルギルス症における吸入療法の開発
平野勝治
梶原 俊毅 (カジハラ トシキ)
KAJIHARA Toshiki, M.D.
研究テーマ: 腸球菌性腹膜炎モデルにおける 抗MRSA薬の有効性評価
インフルエンザ感染後の二次性肺炎球菌性肺炎発症抑制に関するマクロライドの役割
梶原俊毅
西川 博 (ニシカワ ヒロシ)
NISHIKAWA Hiroshi
研究テーマ: Cryptococcus gattiiの感染、治療に関する研究
バイオフィルム形成カンジダ属の感染、治療に関する研究
カンジダ属の酸化ストレス応答に関する研究
西川 博
中村 茂樹 (ナカムラ シゲキ)
NAKAMURA Shigeki, M.D., Ph.D.
専門分野: 呼吸器感染症
研究テーマ: 自然免疫と細菌感染症(特に肺炎球菌・インフルエンザ菌)
インフルエンザウイルスと細菌の重複感染における重症化機構の解明、抗菌化学療法 など
中村茂樹