疫学的解析-分子疫学(衛生)
 
大学院生:プン シャー バハドール
 
ロシアのセントペテルブルク小児医学大学卒業後、ネパール国立スクララージ熱帯感染症病院にて2年半医師として勤務し、2004年の9月からは、国費留学生として当教室博士課程に在籍している。


医学部業績集:
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/med/intro/gyoseki.html