アイソトープ実験施設トップページ
アイソトープ実験施設からのお知らせ
Welcome

○最新のサイエンス&テクノロジーにより、放射線を用いた研究と教育を強力にサポートします


ようこそ長崎大学アイソトープ実験施設へ!


わたしたちは、放射線を安全に利用し、放射線を測定し、そして放射線の影響と健康リスクを精細に評価解析し発信することにより、学内外における研究的、教育的、社会的役割を果たします。


サイエンス − 放射線生物学 − 放射線防護学 − 分子細胞生物学 − 核医学 − 規制科学 − リスクコミュニケーション学


テクノロジー − 放射線照射 − 放射線測定 − 核種分析 − 生物影響解析 − トレーサー利用 − in vivo分子イメージング


施設利用、放射線測定、線源管理、各種証明、放射線教育資料等に関するお問い合わせは下記までどうぞ!


095-819-7150(受付)
nuric@ml.nagasaki-u.ac.jp


案内パンフレットもご覧ください

2016/3/24

◯先導生命科学研究支援センターニュース第12号(平成26年度事業報告)について


先導生命科学研究支援センターニュース第12号(平成26年度事業報告)を公開しました。


ダウンロードページはこちら


※ダウンロード版のみでの公開となります。

2015/7/17

○【修士課程】災害・被ばく医療科学共同専攻の設置について


医歯薬学総合研究科に、新たに【修士課程】災害・被ばく医療科学共同専攻が平成28年4月に開講されることとなりました。

これは長崎大学と福島県立医科大学の共同大学院で、発災期から復興期に至る長期にわたって被ばくを含む健康被害に適切に対応できる人材育成を目指します。

当施設では放射線の影響評価と防護に関する研究、講義、実習を行います。


募集要項は⇒こちら


パンフレットは⇒こちら

2015/4/1

○アイソトープ実験施設 新料金体制について


当施設の料金体制が変更になりました。




上の画像リンク及び「ダウンロード」ページからpdfファイルをダウンロードできます。

2014/12/15
○小動物用PET/SPECT/CTのご案内

アイソトープ実験施設では2012年より小動物PET/SPECT/CTの共同利用を開始し、イメージング創薬、感染症研究を中心に利用されてきました。

2014年7月からは本技術を専門とする教員が施設に常駐し、機器使用のインストラクションのみならず、イメージング技術を用いた新たな研究のスタートアップを具体的な研究計画策定の段階からお手伝いしています。

PET/SPECTという異なる二つの検査技術による幅広い機能情報と、CTによる構造情報を同一個体でライブイメージングすることができます。どうぞ何でもお問い合わせください。




上の画像リンク及び「ダウンロード」ページから利用パンフレットとお問い合わせフォームのpdfファイルをダウンロードできます。ご利用ください。

お問い合わせはメールでも結構です。

イベント情報
2016/7/7-8
○平成28年度 第2回初心者教育講習会

■[日程] 平成28年7月7日(木)、8日(金)

■[場所] アイソトープ実験施設 セミナー室

詳細につきましてはこちらをご確認ください。

講習会申込みのダウンロードページへはこちらからどうぞ。
「講習会」ページからもご確認頂けます。

    
施設メンテナンス
2016/7/25-26
○館内清掃(ワックスがけ有り)
2016/8/29-30
○館内清掃(ワックスがけなし)

※館内清掃は各月最終週の月・火曜日です。
 奇数月はワックスがけがありますので、作業時間が長くなります。

last update:2016/6/29