各診療班の紹介
 
業績集 邦文
 
2010
 
 
B 邦 文

B-a
  1. 近藤達郎 森内浩幸: ダウン症候群患者への塩酸ドネペジル療法. 日本小児科学会雑誌114(1): 15-22, 2010
  2. 森内浩幸: 水痘を中心としたウイルス感染症の院内感染制御. 小児感染免疫22(2): 181-186, 2010
  3. 森内昌子、森内浩幸: 話題の感染症母子感染するウイルス:共生か矯正かViruses transmitted from mother to child: Synbiosis or Reform. モダンメディア別冊56(7): 153-158, 2010
  4. 中嶋一寿 森内浩幸: ノロウイルス感染とは? ノロウイルス感染について教えてください。肥満と糖尿病8(4) 566-568, 2010
  5. 大坪善数、荒木恵子、山下 文、上玉利 彰、中下誠郎: シクロスポリンAが奏功した乳児期発症Weber-Christian病の1例. 日本小児科学会雑誌114(8): 1215-1221, 2010
  6. 里 龍晴、森内浩幸: 臨床の最新知見-新型インフルエンザと季節性インフルエンザとの比較を含めて-【重症合併症とその対策】インフルエンザ脳症. 日本臨床68(9): 1661-1665, 2010
  7. 森内昌子, 森内浩幸: V.疾患に対する薬剤の選び方・使い方と注意 B.感染症 AIDS. 小児内科42(増刊号): 402-408, 2010
  8. 森内昌子: 2)ヘルペス・サイトメガロウイルス. 臨床検査54(11 増刊): 1400-1406, 2010
  9. 森内浩幸: 疫病神は松明(TORCH)を掲げて妊婦を訪れる-ネコから,パートナーから,または子どもから母親へ,そして母親から胎児へ-.小児科臨床63(11): 2381-2387, 2010
 
長崎大学小児科学教室
著作権表示