各診療班の紹介
 
内分泌代謝  
 
1. はじめに
 
わたしたちは、こどもの内分泌・代謝に関わる病気を担当しています。

2. 主な疾患
 
・低身長
・肥満
・視床下部・下垂体疾患
・甲状腺疾患
・副甲状腺疾患
・副腎疾患
・性分化異常症
・糖尿病
・脂質代謝異常症
・アミノ酸代謝異常症(フェニルケトン尿症、シトリン欠損症など)
・糖代謝異常症(糖原病、ガラクトース血症など)
・金属核酸代謝異常症(ウィルソン病など)
・骨系統疾患
・染色体異常症

*長崎県が行う先天代謝異常症マススクリーニング検査陽性および疑陽性者の精密検査医療機関です。

3. 外来日
 
月曜日と火曜日の午前中(予約制)です。
6月から1人外来になっていますので、紹介受診も事前予約をお願いしております。

4. 大学内スタッフ
 
伊達木 澄人
Sumito Dateki, M.D. PhD

渡辺 聡
Satoshi Watanabei, M.D. PhD

関連施設・病院
 
諫早療育センター
和泉 啓
Kei Izumi

中富 明子
Akiko Nakatomi

大学院生(人類遺伝学)

清水 日智
Hitomi Shimizu


 
長崎大学小児科学教室
著作権表示