本文へスキップ
Department of Neuropsychiatry, Unit of Translation Medicine Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences

シネマサイキアトリーcinemapsychtry


シネマサイキアトリーとは?

教育を中心とした教室運営が目標である当教室では、精神疾患への偏見を是正することを
目的として、「シネマサイキアトリー」を開講しています。
ここでは、精神障害をテーマとして映画を鑑賞したあと、症状を検討しながら討議しています。
こうした手法も用い、精神疾患への理解を深めていきます。



タイトル  PDF版
第1回 「明日の記憶」(2006)  PDF版
第2回 (1988)  PDF版
第3回 「アナライズ・ミー」(1999)  PDF版
第4回 「恋愛小説家」(1997)  PDF版
第5回 「ボーイズ・ドント・クライ」(1999)  PDF版
第6回 「17歳のカルテ」(1999)  PDF版
第7回 「心のままに」(1993)  PDF版
第8回 「エクソシスト」(1974)  PDF版
第9回 「ビューティフル・マインド」(2001)  PDF版
第10回 「砂と霧の家」(2003)  PDF版
第11回 「酒とバラの日々」(1962)  PDF版
第12回 「インソムニア」(2002)  PDF版
第13回 「普通の人々」(1980)  PDF版
第14回 「メメント」(2000)  PDF版
第15回 「コヨーテ・アグリー」(2000)  PDF版
第16回 「ミスティック・リバー」(2003)  PDF版
第17回 「ER 緊急救命室」(1994−2009)  PDF版
第18回 「サイコ」(1960)  PDF版
第19回 「レスラー」(2008)  PDF版
第20回 「海辺の家」(2001)  PDF版
第21回 「レナードの朝」(1990)  PDF版
第22回 「沈まぬ太陽」(2009)  PDF版
第23回 「P.S.アイラヴユー」(2007)  PDF版
第24回 「マラソン」(2005)  PDF版
第25回 「モーツァルトとクジラ」(2004)  PDF版
第26回 「折り梅」(2001)  PDF版
第27回 「ブラック・スワン」(2010)  PDF版
第28回 「食堂かたつむり」(2010)  PDF版
第29回 「英国王のスピーチ」(2010)  PDF版
第30回 「家政婦のミタ」(2011)  PDF版
第31回 「インセプション」(2010)  PDF版
第32回 「トゥルーマン・ショー」(1998)  PDF版
第33回 「新世紀エヴァンゲリオン」(1995〜)  PDF版
第34回 「ハンナとその姉妹」(1986)  PDF版
第35回 「ツレがうつになりまして。」(2011)  PDF版