入局案内〜放射線科医に、なろう〜
患者の皆さまへ
講座概要
教授挨拶
スタッフ紹介
診療活動
業績集
臨床研究の公開
関連リンク
お問い合わせ
入局案内(放射線科医に、なろう)
長崎大学放射線科「医局便り」
 
 
ホーム>入局案内〜放射線科医に、なろう〜

入局について
 
 放射線医学教室への入局は原則初期研修終了後で、大学にまず勤務することになります。その後、関連病院などをローテイトしながら放射線医学の一般的知識や手技を習得することとなります。最近の入局者は長崎大学出身者、他の大学出身者が約半々です。大学院入学は最近は約1/3〜1/2で社会人大学院が多いです。入学時期については特に決まりはありません。臨床家としての視野を広げるためにもできれば大学院進学をお勧めします。
 関連病院は長崎県内のほぼ全ての中核病院,県外では北九州市立八幡病院,国病機佐賀病院,国病機東佐賀病院,国病機嬉野センターなどがあります。常勤医師を派遣している病院は全部で24病院あります。
 専門医についてですが,放射線科専門医が入局後4年目,その2年後つまり入局後6年目に診断専門医または治療専門医の資格をとることが義務づけられます.
 また、核医学専門医やPET認定医、IVR専門医などの取得も可能です。

  初期研修は医療教育開発センター【初期研修希望者】ページをご覧下さい。
  後期研修は医療教育開発センター【後期研修希望者】ページをご覧下さい。


学生・研修医の皆さんへ
≪一度見学に来て下さい。≫
※ 交通費助成制度あり
見学希望者にはまず、医局長宛てにメールを頂きます。
放射線科医局長: 西田 暁史
E-mail akifumi@nagasaki-u.ac.jp
1.希望の日時、また見学したい内容があればお知らせ下さい。
2.1日〜数日の見学が可能です。


一度見学に来て下さい。(交通費助成制度あり)
見学旅費サポートシステム


FAQ (研修、医局、その他、専門医について)
 
国立大学法人 長崎大学 Copyright(C)