肺移植

肺移植(患者さんへ)

 当科は2005年5月に脳死肺移植実施施設に認定されました。日本で肺移植を行うことができるのは、東北、獨協、千葉、東京、京都、大阪、岡山、福岡、長崎の9つの大学病院のみです。もともと当科は1966年(昭和41年)に日本で2例目、世界で6例目の肺移植を行なった施設であり、一貫して肺移植の研究に取り組んで参りました。2008年4月に、肺胞蛋白症に対し本邦初めての肺移植を成功させ、その後も脳死肺移植も併せて積極的に取り組んでいます。2015年10月現在、合計9例目 脳死6例(4例片肺、2例両肺)、生体肺葉3例 を行いました。

脳死肺移植

脳死肺移植