准教授:金高 賢悟
金高賢悟講師 KENGO KANETAKA, M.D. Ph.D.
Associate Professor

准教授 金高 賢悟
出身高校 佐世保西高校
出身大学 長崎大学
卒業年 1994年
略 歴
1994年 長崎大学 第二外科入局
1995年 松山赤十字病院 外科
1997年 長崎市立市民病院 外科
1999年 国立がんセンター研究所病理部
2001年 県立島原病院 外科
2002年 離島医療圏奈留病院 外科
2003年 長崎大学 第二外科
2004年 光晴会病院 外科
2005年 国立病院機構佐賀病院 外科
2007年 長崎労災病院 外科
2009年 長崎大学 移植・消化器外科 助教
2010年 長崎大学 移植・消化器外科 講師
2017年

長崎大学 移植・消化器外科 病院准教授

専門分野 上部消化管外科、肥満外科
研究分野 がんの転移、浸潤
資 格
日本外科学会 専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本食道学会 食道外科専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
Fellow of American College of Surgeons
趣 味 マラソン
読書、絵画鑑賞
入局希望者の皆さんへ
 色々な個性の外科医が集まって、一つの流れを創造している医局です。自由なようでいて、外科医として揺るがない価値観を共有しています。
患者さんへ
 外科手術を要するような疾患は、複雑な病態のことも多く、なかなか患者さんご本人、ご家族が理解しがたいところもあります。出来る限り平易で、丁寧な説明と、安定感のある手術手技を心がけています。
金高賢悟講師 金高賢悟講師