医療関係の皆さんへ

診療内容と実績:
② 腹腔腎部分切除術
条件にもよりますが、腎細胞がん患者の中には、がんの部位のみを切除し、正常な腎をできるだけ温存することが可能な場合があります。当科においても、2012年より、腹腔鏡下腎部分切除術を開始し、腎摘除術と共に年々増加傾向にあります。

腹腔腎部分切除術