News & Topics

2020.06.29

論文がアクセプトされました。

Yamamoto K, Ando K, Tanaka M, Yura H, Sakamoto N, Zaizen Y, Ashizawa K, Fukuoka J, Miyazaki Y, Mukae H. Chest Imaging and Pathology for Clinicians. A 71-year-old man with dyspnea and cough during chemotherapy. Chest 157:e165-e171, 2020


2020.06.26

山本和子先生が三浦記念リウマチ学術研究賞を受賞されました。


2020.06.26

第43回日本呼吸器内視鏡学会学術集会で竹本真之輔先生が「長崎大学病院呼吸器内科での肺悪性腫瘍症例の経気管支生検における腫瘍組織含有検体の割合に関する検討」の演題で発表されました。


2020.06.26

第43回日本呼吸器内視鏡学会学術集会で城戸貴志先生が「サルコイドーシス患者における気管支肺胞洗浄液中の電子顕微鏡を用いた粉塵元素解析」」の演題で発表されました。


2020.06.26

第43回日本呼吸器内視鏡学会学術集会で迎 寛先生が「超高齢社会の呼吸器疾患―肺炎を中心に―」の演題で発表されました。


2020.05.28

深堀 範先生が、令和2年度長崎医学同窓会医学研究助成金の受賞をされました。


2020.05.28

論文がアクセプトされました。

Gyotoku H, Yamaguchi H, Ishimoto H, Sato S, Taniguchi H, Senju H, Kakugawa T, Nakatomi K, Sakamoto N, Fukuda M, Obase Y, Soda H, Ashizawa K, Mukae H: Prediction of Anti-Cancer Drug-Induced Pneumonia in Lung Cancer Patients: Novel High-Resolution Computed Tomography Fibrosis Scoring. J Clin Med 9(4): E1045, 2020

Nakada-Motokawa N, Miyazaki T, Mizuta S, Tanaka Y, Hirayama T, Takazono T, Saijo T, Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Makimura K, Takeda K, Kohno S, Mukae H: Poor oral hygiene is associated with the detection of obligate anaerobes in pneumonia. J Periodontol 91(1): 65-73, 2020

Miyazaki T, Yanagihara K, Kakeya H, Izumikawa K, Mukae H, Shindo Y, Yamamoto Y, Tateda K, Tomono K, Ishida T, Hasegawa Y, Niki Y, Watanabe A, Soma K, Kohno S: Daily practice and prognostic factors for pneumonia caused by methicillin-resistant Staphylococcus aureus in Japan: A multicenter prospective observational cohort study. J Infect Chemoth 26(29): 242-251, 2020

Takemoto S, Fukuda M, Yamaguchi H, Ikeda T, Akagi K, Tomono H, Umeyama Y, Dotsu Y, Taniguchi H, Gyotoku H, Senju H, Kitazaki T, Nakatomi K, Nagashima S, Fukuda M, Kinoshita A, Soda H, MuKae H: Phase II study of ramucirumab and docetaxel for previously treated non-small cell lung cancer patients with malignant pleural effusion: Protocol of PLEURAM study. Thorac Cancer 11(2): 389-393, 2020

Tashiro M, Takazono T, Saijo T, Yamamoto K, Imamura Y, Miyazaki T, Kakeya H, Ando T, Ogawa K, Kishi K, Tokimatsu I, Hayashi Y, Fujiuchi S, Yanagihara K, Miyazaki Y, Ichihara K, Mukae H, Kohno S, Izumikawa K: Selection of oral antifungals for initial maintenance therapy in chronic pulmonary aspergillosis: a longitudinal analysis. Clin Infect Dis 70(5): 835-842, 2020

Hirayama T, Miyazaki T, Ito Y, Wakayama M, Shibuya K, Yamashita K, Takazono T, Saijo T, Shimamura S, Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H: Virulence assessment of six major pathogenic Candida species in the mouse model of invasive candidiasis caused by fungal translocation. Sci Rep 10(1): 3814, 2020

Akagi K, Miyazaki T, Oshima K, Umemura A, Shimada S, Morita K, Senju H, Tashiro M, Takazono T, Saijo T, Kurihara S, Sekino M Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Uda A, Morikawa S, Yoshikawa K, Kurosu T, Shimojima M, Saijo M, Mukae H: Detection of viral RNA in diverse body fluids in an SFTS patient with encephalopathy, gastrointestinal bleeding and pneumonia: a case report and literature review. BMC Infect Dis 15(20): 281, 2020

Torigoe K, Obata Y, Torigoe M, Oka S, Yamamoto K, Koji T, Ueda H, Mukae H, Nishino T: Hexapeptide derived from prothymosin alpha attenuates cisplatin-induced acute kidney injury. Clin Exp Nephrol 24(5): 411-419, 2020

Kitamura M, Tateishi Y, Sato S, Ota Y, Muta K, Uramatsu T, Izumo T, Mochizuki Y, Harada T, Funakoshi S, Matsuo T, Tsujino A, Sakai H, Mukae H, Nishino T: Lower serum calcium and pre-onset blood pressure elevation in cerebral hemorrhage patients undergoing hemodialysis. Clin Exp Nephrol 24(5): 465-473, 2020

Takazono T, Imamura Y, Kitamura M, Furugen R, Hirayama T, Tashiro M, Saijo T, Yamamoto K, Miyazaki T, Saito T, Izumikawa K, Yanagihara K, Mukae H: Evaluation of endobronchial volatile sulfur compounds for rapid diagnosis of lung abscess caused by obligate anaerobes using Oral Chroma™: A pilot study. Respir Investig 58(3): 212-215, 2020


2020.05.28

井手口周平先生が、第116回日本内科学会講演会において発表した「下気道微生物と関節リウマチの疾患活動性との関連性の検討」という演題で内科学会奨励賞を受賞されました。


2020.04.10

第116回日本内科学会総会で梅山泰裕先生が「免疫チェックポイント阻害薬投与後に甲状腺機能障害を認めた症例の後方視的検討」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で千住博明先生が「多発性内分泌腺腫Ⅰ型(MENI)合併胸腺カルチノイドの1例」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で坂本憲穂先生が「早期特発性肺線維症患者に対するニンテダニブ投与の安全性と忍容性に関する解析」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で石本裕士先生が「長崎大学病院における脳死肺移植レシピエント登録時期の検討」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で本田徳鷹先生が「ぺムブロリズマブ/プラチナ併用療法後に多彩な免疫学的有害事象を来した一例」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で永江由香先生が「TNF-α阻害薬による薬剤誘発性 Bronchocentric granulomatosis を来した一症例」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で石本裕士先生が「長崎大学病院における脳死肺移植レシピエント登録時期の検討」の演題で発表されました。


2020.03.14

第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会で坂本憲穂先生が「早期特発性肺線維症患者に対するニンテダニブ投与の安全性と忍容性に関する解析」の演題で発表されました。


2020.03.07

第30回日本老年医学会九州地方会で道津洋介先生が「当科における高齢進行非小細胞肺癌患者に対する免疫チェックポイント阻害剤とプラチナ製剤併用療法の使用経験」の演題で発表されました。


2020.02.22

第60回日本肺癌学会九州支部学術集会、第44回日本呼吸器内視鏡学会九州支部総会で須山隆之先生が「ペムブロリズマブ/プラチナ併用療法後の維持療法中に腎障害を来し腎生検を行った一例」の演題で発表されました。


2020.02.22

第60回日本肺癌学会九州支部学術集会・第43回日本呼吸器内視鏡学会九州支部総会で宮下律子先生が「器質化像を呈し,ステロイドが有効であった石綿肺の一例」の演題で発表されました。


2020.02.22

第60回日本肺癌学会九州支部学術集会、第43回日本呼吸器内視鏡学会九州支部会で小出容平先生が「気管支鏡所見より診断できた侵襲性気管支アスペルギルス症の一例」の演題で発表されました。


2020.02.02

第31回日本臨床微生物学会総会・学術集会で迎 寛先生が「肺炎診断における新たな知見とその治療への応用」の演題で発表されました。


1 2 3 4