News & Topics

2018.12.22

第4回万有医学奨励賞選考会で山本和子先生が「マクロファージ免疫応答に着目した肺非結核性抗酸菌症の病態解明と新規治療への展開」の演題で発表されました。


2018.12.05

九州肺癌胸膜中皮腫研究会で行徳 宏先生が「肺癌化学療法に伴う薬剤性肺炎のリスク因子としての背景肺の検討」の演題で発表されました。


2018.12.02

第51回九州人工透析研究会総会で桑野克久先生が「当院で血液浄化を行った急性腎障害症例の検討」の演題で発表されました。


2018.12.02

第51回九州人工透析研究会総会で北村峰昭先生が「心臓血管外科手術術後の血液透析についての検討」の演題で発表されました。


2018.12.01

7th Global Network Forum on Infection and Immunityで宮崎泰可先生が「Translational research on invasive candidiasis」の演題で発表されました。


2018.12.01

第59回日本肺癌学会学術集会で福田実先生が「胸腺腫瘍診療のレトロスペクティブな解析」の演題で発表されました。


2018.11.30

第59回日本肺癌学会学術集会で山口博之先生が「気管・気管支MALTリンパ腫の5例」の演題で発表されました。


2018.11.30

第59回日本肺癌学会学術集会で谷口寛和先生が「進行、再発肺扁平上皮癌に対するネダプラチンとアムルビシン併用療法:第2相試験」の演題で発表されました。


2018.11.28

第41回日本分子生物学会年会で島村真太郎先生が「病原真菌Candida glabrataにおけるオートファジー誘導因子Atg1と病原性の関連」の演題で発表されました。


2018.11.18

第62回日本内科学会九州支部主催生涯教育講演会で迎 寛先生が「肺炎ガイドラインUpdate」の演題で発表されました。


2018.11.18

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で小出容平先生が「両肺に多発結節を生じたカンジダ肺膿瘍の一例」の演題で発表されました。


2018.11.18

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で宮崎泰可先生が「65歳以上の高齢者肺炎に対するシタフロキサシンとガレノキサシンの有効性と安全性の検討-多施設共同前向きランダム化比較試験-」の演題で発表されました。


2018.11.18

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で巖水 慧先生(初期研修医)が「Mycobacterium abscessusによる肺非結核性抗酸菌症の臨床的検討」の演題で発表されました。


2018.11.18

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で鍵本啓介先生(初期研修医)が「成人肺炎の臨床的特徴と肺炎球菌株コロニーOpacity との関連性」の演題で発表されました。


2018.11.17

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で太田賢治先生が「MRSA肺炎の原因菌の微生物学的特徴」の演題で発表されました。


2018.11.17

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で髙園貴弘先生が「Aspergillus fumigatus臨床分離株の抗真菌薬感受性の経年推移とその臨床的解釈」の演題で発表されました。


2018.11.16

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で田中萌先生が「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)と日本紅斑熱の鑑別スコアリング法の検討」の演題で発表されました。


2018.11.16

第66回日本化学療法学会西日本支部総会・第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会で今村圭文先生が「AMR対策における呼吸器感染症ガイドラインの活用」の演題で発表されました。


2018.11.11

第12回日本禁煙学会学術総会で河野哲也先生が「長崎大学ヘルシーキャンパスプロジェクトにおけるスモークフリーキャンパス化への取り組み」の演題で発表されました。


2018.11.02

第38回日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会総会で坂本憲穂先生が「サルコイドーシスとクローン病の合併と考えられた1例」の演題で発表されました。


2018.10.25

第67回日本感染症学会東日本地方会学術集会 第65回日本化学療法学会東日本支部総会で迎寛先生が「呼吸器感染症診断において細菌叢解析法を用いて分かった新たな知見」の演題で発表されました。


2018.10.20

第56回日本癌治療学会学術集会で福田実先生が「院内における免疫チェックポイント阻害剤診療管理」の演題で発表されました。


2018.10.18

第56回日本癌治療学会学術集会で池田喬哉先生が「未治療高齢者非扁平非小細胞肺癌に対するPEM単独またはPEM/BEV併用療法の第2相試験」の演題で発表されました。


2018.10.10

南区内科医会学術講演会で今村圭文先生が「呼吸器感染症に対するマネジメント」の演題で発表されました。


2018.10.07

第24回日本腹膜透析医学会学術集会・総会で鷲峯紀人先生(初期研修医)が「腹膜透析歴9年で被嚢性腹膜硬化症を発症し、腹膜洗浄とステロイド投与で改善がみられた一例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第24回日本腹膜透析医学会学術集会・総会で荒木慎平先生(初期研修医)が「多発性嚢胞腎を原疾患とする腹膜透析患者において、診断に難渋した感染症心内膜炎の一例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で山本和子先生が「インフルエンザと肺炎. その密接な関係と予防法」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で山本和子先生が「肺炎の免疫治療の可能性. 肺炎球菌肺炎の免疫応答を参考に」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で大塚圭祐先生(初期研修医)が「家族性地中海熱と気管支喘息の合併の検討」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で小出桜子先生(初期研修医)が「対照的な画像所見と経過を示した溶接工肺の2例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で出光玲菜先生(初期研修医)が「間質性肺炎急性増悪の予後改善とその要因に関する検討」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で岩永浩貴先生(初期研修医)が「HLA-B54が陽性で、エリスロマイシン少量持続療法が奏功した慢性下気道感染症を合併した特発性肺線維症の1例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で時任高諄先生が「肺・腎病変を伴うSweet症候群を合併した骨髄異形成症候群の一例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で古賀哲先生が「気管支洗浄液よりCladophialophora bantianaが検出された1例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で芦澤信之先生が「過去20年間に当院で臨床分離されたクリプトコックス菌株のMLST解析」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で井手口周平先生が「ムコイド型肺炎球菌の血清型間の形態および宿主免疫の相違性」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で太田賢治先生が「結核性胸膜炎との鑑別が困難であった、胸膜病変を伴う多発性骨髄腫の一例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で佐々木俊輔先生(初期研修医)が「多発肺腫瘤を呈し、孤立性線維性腫瘍との鑑別が問題となった良性転移性平滑筋腫の一例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で道津洋介先生が「肝機能障害の原因診断に難渋した十二指腸乳頭部転移を伴う肺腺癌の1例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で福島始先生(初期研修医)が「Pembrolizumabの治療効果の乖離により発見し得たPD-L1高発現肺腺癌とPD-L1陰性小細胞肺癌の2重癌の1例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で髙園貴弘先生が「長崎初!スマートフォンを用いたインタラクティブセッション 頚部静脈血栓と肺野多発結節影を呈した1例」の演題で発表されました。


2018.10.06

第第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で迎寛先生が「成人肺炎診療ガイドライン2017の改訂のポイント」の演題で発表されました。


2018.10.05

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会・日本サルコイドーシス/肉芽種性疾患学会九州支部 秋季学術講演会で道津洋介先生が「肝機能障害の原因診断に難渋した十二指腸乳頭部転移を伴う肺腺癌の1例」の演題で発表されました。


2018.10.05

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で石本裕士先生が「MTX関連リンパ増殖性疾患」の演題で発表されました。


2018.10.05

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で山口博之先生が「EGFR遺伝子変異陽性肺癌update」の演題で発表されました。


2018.10.05

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で田川隆太先生(初期研修医)が「トファシチニブ投与中に肺クリプトコックス症を発症した1 例」の演題で発表されました。


2018.10.05

第81回日本呼吸器学会・日本結核病学会 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 九州支部 秋季学術講演会で谷口寛和先生が「The impact of MET inhibition on small-cell lung cancer cells exhibiting aberrant activation of the HGF/MET pathway」の演題で発表されました。


2018.09.29

第77回日本癌学会学術総会で谷口寛和先生が「AXL Confers Intrinsic Resistance to Osimertinib and The Emergence of Tolerant Cells」の演題で発表されました。


2018.09.29

第48回日本腎臓学会西部学術大会で原川さゆみ先生(初期研修医)が「感染関連腎炎と血管炎の鑑別に苦慮した,急速進行性糸球体腎炎の一例」の演題で発表されました。


2018.09.28

第48回日本腎臓学会西部学術大会で戸村秀志先生(初期研修医)が「腎髄質へのアミロイド沈着の証明により腎機能障害の原因が明らかとなった一例」の演題で発表されました。


2018.09.28

第48回日本腎臓学会西部学術大会で岩田麻有先生(初期研修医)が「Cast nephropathyと尿細管内アミロイド沈着を呈した多発性骨髄腫の一例」の演題で発表されました。


2018.09.22

第12回アスペルギルス研究会で伊藤裕也先生が「アスペルギルス気道感染に伴う血清中サイトカインの検討」の演題で発表されました。


2018.09.22

第12回アスペルギルス研究会で髙園貴弘先生が「患者由来アゾール耐性A. fumigatusの病原性評価」の演題で発表されました。


2018.09.14

第22回長崎化学療法研究会で宮崎泰可先生が「治験・臨床研究の最近の動向」の演題で発表されました。


2018.09.13

第22回酵母合同シンポジウムで宮崎泰可先生が「病原酵母カンジダにおけるストレス応答機序解明の魅力」の演題で発表されました。


2018.09.10

第16回長崎腎移植研究会で北村峰昭先生が「移殖前の透析条件と移殖腎予後に関する検討」の演題で発表されました。


2018.09.09

第1回SFTS研究会・学術集会で西條 知見先生が「SFTSの治療経過中に細菌・真菌感染症を合併した症例についての検討」の演題で発表されました。


2018.09.09

第1回SFTS研究会・学術集会で山本和子先生が「重症熱性血小板減少症候群と日本紅斑熱の鑑別スコアリング法の検討」の演題で発表されました。


2018.09.09

第62回日本医真菌学会総会・学術集会で時任高諄先生が「重症熱性血小板減少症の治療経過中にカンジダ血症を合併した一例」の演題で発表されました。


2018.09.09

第62回日本医真菌学会総会・学術集会で芦澤信之先生が「カンジダ腹膜炎に腹膜線維症が及ぼす影響とミカファンギンの治療効果についてのマウスモデルを用いた検討」の演題で発表されました。


2018.09.09

第62回日本医真菌学会総会・学術集会で島村真太郎先生が「Candida glabrata における新規多剤耐性機序の解明」の演題で発表されました。


2018.09.08

第62回日本医真菌学会総会で時任高諄先生が「重症熱性血小板減少症の治療経過中にカンジダ血症を合併した一例」の演題で発表されました。


2018.09.08

第62回日本医真菌学会総会・学術集会で高園貴弘先生が「菌種別のトピックスと問題点 —アスペルギルス- アゾール耐性Aspergillus fumigatus 環境由来株と患者由来株」の演題で発表されました。


2018.08.31

論文がアクセプトされました。

Sakamoto N, Ishimoto H, Kakugawa T, Satoh M, Hasegawa T, Tanaka S, Hara A, Nakashima S, Yura H, Miyamura T, Koyama H, Morita T, Nakamichi S, Obase Y, Ishimatsu Y, Mukae H: Elevated α-defensin levels in plasma and bronchoalveolar lavage fluid from patients with myositis-associated interstitial lung disease. BMC Pulm Med. 18(1): 44-44, 2018

Senju H, Kumagai A, Nakamura Y, Yamaguchi H, Nakatomi K, Fukami S, Shiraishi K, Harada Y, Nakamura M, Okamura H, Tanaka Y, Mukae H: Effect of IL-18 on the expansion and phenotype of human natural killer cells: Application to cancer immunotherapy. Int J Biol Sci. 14(3): 331-340

Fukuda M, Mukae H, Ashizawa K: Tobacco control and lung cancer. Oncol Res Rev 1: doi: 10.15761/ORR. 1000106, 2018

Hirayama T, Miyazaki T, Yamagishi Y, Mikamo H, Ueda T, Nakajima K, Takesue Y, Higashi Y, Yamamoto Y, Kimura M, Araoka H, Taniguchi S, Fukuda Y, Matsuo Y, Furutani A, Yamashita K, Takazono T, Saijo T, Shimamura S, Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H: Clinical and Microbiological Characteristics of Candida guilliermondii and Candida fermentati. Antimicrob Agent Chemoth. 62(6): e02528-17, 2018


2018.08.18

第322回日本内科学会九州地方会で荒木慎平先生(初期研修医)が「眼症状より診断に至った尿細管間質性腎炎・ぶどう膜炎症候群の1例」の演題で発表されました。


2018.07.25

Meet The Specialist -肺移植における真菌感染症-で宮崎泰可先生が「肺アスペルギルス症について ー呼吸器内科/感染症内科の立場からー」の演題で発表されました。


2018.07.21

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で道津洋介先生が「当科におけるEGFR遺伝子変異陽性肺癌の後方視的解析」の演題で発表されました。


2018.07.21

第49回日本職業・環境アレルギー学会で河野哲也先生が「産業廃棄物処理場勤務者2名に発症したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の背景比較検討」の演題で発表されました。


2018.07.21

第38回九州腎臓移植研究会で井上大先生が「生体腎移植後のCKD教育入院により行動変容が見られた糖尿病性腎症の一例」の演題で発表されました。


2018.07.21

第49回日本職業・環境アレルギー学会で河野哲也先生が「産業廃棄物処理場勤務者2名に発症したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の背景比較検討」の演題で発表されました。


2018.07.21

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で道津洋介先生が「当科におけるEGFR遺伝子変異妖精肺癌の後方視的解析」の演題で発表されました。


2018.07.21

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で行徳宏先生が「肺癌化学療法に伴う薬剤性間質性肺障害のリスク因子としての背景肺の検討」の演題で発表されました。


2018.07.20

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で福田実先生が「院内における免疫チェックポイント阻害剤診療管理」の演題で発表されました。


2018.07.20

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で緒方良介先生が「化学療法を行ったALK融合遺伝子陽性肺癌の検討」の演題で発表されました。


2018.07.19

第16回日本臨床腫瘍学会で河野哲也先生が「非喫煙者にこそ禁煙・防煙教育を!!」の演題で発表されました。


2018.07.19

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で池田喬哉先生が「Clinical significance of TMB estimated by small-sized targeted NGS as a predictive marker of ICIs for NSCLC」の演題で発表されました。


2018.07.19

第16回日本臨床腫瘍学会学術集会で山口博之先生が「局所進行非小細胞肺癌に対するカルボプラチン/nab-パクリタキセルを用いた同時化学放射線療法の第I /II相試験」の演題で発表されました。


2018.07.19

第16回日本臨床腫瘍学会で河野哲也先生が「非喫煙者にこそ禁煙・防煙教育を!!」の演題で発表されました。


2018.07.11

The 6th JCA-AACR Special Joint Conference “The Latest Advances in Lung Cancer Research: From Basic Science to Therapeutics” で谷口寛和先生が「AXL Confers Intrinsic Resistance to Osimertinib and The Emergence of Tolerant Cells」の演題で発表されました。


2018.07.10

第85回長崎感染症研究会で山本和子先生が「ニューモシスチス肺炎の今」の演題で発表されました。


2018.07.07

MRSAフォーラムで迎寛先生が「対リネゾリド」の演題でシンポジストを務められました。


2018.07.07

MRSAフォーラムで太田賢治先生が「MRSA院内肺炎の臨床的特徴」の演題で発表されました。


2018.07.06

第27回 日本腎泌尿器疾患予防医学研究会で西野友哉先生が「CKD進行抑制と発症予防、最近のトピックス」の演題で発表されました。


2018.07.01

第63回日本透析医学会学術集会・総会で北村峰昭先生が「血液透析患者における脳出血の発症リスクについての検討」の演題で発表されました。


2018.07.01

第63回日本透析医学会学術集会・総会で太田祐樹先生が「血液透析患者におけるスタンチンの生命予後に与える影響」の演題で発表されました。


2018.06.30

第46回箱根呼吸討論会で山本和子先生が「肺炎球菌肺炎における肺自然免疫機構」の演題で発表されました。


2018.06.30

20th Congress of the International Society for Human and Animal Mycologyで平山達朗先生が「Clinical and Microbiological Characteristics of Candida guilliermondii and Candida fermentati」の演題で発表されました。


2018.06.29

第63回日本透析医学会学術集会・総会で井上大先生が「セフトリアキソン投与後に偽胆石症を来した血液透析患者の一例」の演題で発表されました。


2018.06.24

第67回日本アレルギー学会学術大会で尾長谷靖先生が「サーモプラスティの効果検討-3症例報告」の演題で発表されました。


2018.06.24

第67回日本アレルギー学会学術大会で福島千鶴先生が「家族性地中海熱合併気管支喘息の3症例」の演題で発表されました。


2018.06.24

第93回日本結核病学会総会で宮崎泰可先生が「肺アスペルギルス症の診断と治療」の演題で発表されました。


2018.06.23

第93回日本結核病学会総会で石岡泰知先生(初期研修医)が「飛蚊症が契機で診断に至った結核性ぶどう膜炎合併肺結核の2例」の演題で発表されました。


2018.06.21

第34回日本DDS学会学術集会で迎 寛先生が「肺炎診療における最近の話題と成人用肺炎球菌ワクチンの重要性」の演題で発表されました。


2018.06.09

第61回日本腎臓学会学術総会で鳥越健太先生が「ヒドロキシクロロキンは抗GBM抗体腎炎の進展を抑制する」の演題で発表されました。


2018.06.09

第61回日本腎臓学会学術総会で北村峰昭先生が「上皮下高電子密度沈着物を伴うIgA腎症の臨床病理学的特徴」の演題で発表されました。


2018.06.09

ASM Microbe 2018で宮崎泰可先生が「High Pneumonia Incidence in Adults 18 Years and Older in Goto Island, Japan. Early Results from a Popula*on Based Prospec*ve Study」の演題で発表されました。


2018.06.01

2018 ASCO ANNUAL meetingで道津洋介先生が「Programmed death-ligand 1 expression after progressive disease with EGFR-TKI and efficacy of anti-programmed death-1 antibody in non-small cell lung cancer(NSCLC) harboring EGFR mutation」の演題で発表されました。


2018.06.01

第92回日本感染症学会学術講演会で井手口周平先生が「関節リウマチ患者における緑膿菌気道定着のリスク因子と予後の検討」の演題で発表されました。


2018.05.31

第92回日本感染症学会で高園貴弘先生が「緑膿菌感染症におけるポリサッカライドPelの病原性評価」の演題で発表されました。


2018.05.25

第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会で山口博之先生が「当院で経験した気管・気管支MALTリンパ腫の検討」の演題で発表されました。


2018.05.25

第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会で迎寛先生が「感染症診療における呼吸器内視鏡の新たな可能性」の演題で発表されました。


2018.05.22

American Thoracic Society 2018で井手口周平先生が「The capacity of pneumococcus to stimulate macrophage NF-kappa B activity dictates the seveerity of adult pneumococcal pneumonia」の演題で発表されました。


2018.05.19

日本内科学会九州支部主催第321回九州地方会で緒方良介先生が「亜急性な経過で発症した胸膜炎合併IgG4関連疾患の1例」の演題で発表されました。


2018.05.17

長崎TNF Conferenceで山本和子先生が「生物学的治療における感染症のマネージメント」の演題で発表されました。


2018.05.16

第22回日本がん分子標的治療学会学術集会で千住博明先生が「当ヒトNK細胞の増殖及び表現型に対するIL-18の効果:癌免疫療法への応用」の演題で発表されました。


2018.05.12

真菌症フォーラム 第24回学術集会で宮崎泰可先生が「慢性肺アスペルギルス症」の演題で発表されました。


2018.04.29

第279回ICD講習会で今村圭文先生が「新肺炎診療ガイドラインについて ガイドラインの成り立ち(フローチャートを中心に)」の演題で発表されました。


2018.04.29

第58回日本呼吸器学会学術講演会で宮村拓人先生が「肺切除術以外の手術を契機とした間質性肺炎の術後急性増悪頻度およびリスク因子の検討」の演題で発表されました。


2018.04.29

第58回日本呼吸器学会学術講演会で今村圭文先生が「呼吸器疾患における終末期医療 肺炎」の演題で発表されました。


2018.04.28

第58回日本呼吸器学会学術講演会で井手口周平先生が「肺炎球菌のマクロファージ NF-kB活性誘導能と肺炎の臨床像との関連性」の演題で発表されました。


2018.04.27

第58回日本呼吸器学会学術講演会で山本和子先生が「The impact of neutrophil recruitment in mediastinal lymph node to invasive pneumococcal pneumonia」の演題で発表されました。


2018.04.27

第58回日本呼吸器学会で行徳宏先生が「HRCT fibrosis score を用いた間質性肺炎合併肺癌の検討」の演題で発表されました。


2018.04.27

第58回日本呼吸器学会で髙園貴弘先生が「肺クリプトコックス症におけるガラクトマンナン抗原偽陽性例の臨床的検討とin vitroでの原因解明」の演題で発表されました。


2018.04.27

第58回日本呼吸器学会学術講演会で千住博明先生が「長崎県内関連施設においてニボルマブによる肺障害を来した肺癌症例の検討」の演題で発表されました。


2018.04.22

28th European Congress of Clinical Microbiology and Infectious Diseases (ECCMID)で宮崎泰河先生が「Pneumonia incidence and pneumococcal serotype distribution in adults aged 18 years or older in Goto City, Japan」の演題で発表されました。


2018.04.18

American Association for Cancer Researchで千住博明先生が「Effect of IL-18 on the expansion and phenotype of human natural killer cells」の演題で発表されました。


2018.04.17

11th International Symposium on Pneumococci and Pneumococcal Diseases (ISPPD)で宮崎泰河先生が「Quality of Life of Adult Patients with Pneumonia in Japan: An Interim Analysis of the First 31 Days after Pneumonia Diagnosis」の演題で発表されました。


2018.04.16

American Association for Cancer Research (AACR) Annual Meeting 2018で行徳宏先生が「Effect of ALK-inhibitors in synovial sarcoma (SS) cell line HS-SYII」の演題で発表されました。


2018.04.16

14th ASM Conference on Candida and Candidiasisで本川奈々先生が「Proposal of a new scoring system to predict prognosis of candidemia patients」の演題で発表されました。


2018.04.15

第38回日本アフェレシス学会学術大会で山下裕先生が「エボロクマブの投与にて長期間継続していたLDLアフェレシスの中止に至った家族性高コレステロール血症の一例」の演題で発表されました。


2018.04.14

第115回日本内科学会講演会で谷口寛和先生が「HRCT fibrosis scoreを用いた間質性肺炎合併肺癌の検討」の演題で発表されました。


2018.04.14

第115回日本内科学会講演会で中島章太先生が「UIPパターンを呈したMPO-ANCA関連間質性肺炎の臨床的特徴の検討」の演題で発表されました。


2018.03.31

第42回長崎感染症研究会で伊藤裕也先生が「病原真菌Candida glabrataにおけるカルシニューリン 関連分子Elm1の機能解析」の演題で発表されました。


2018.03.31

第42回長崎感染症研究会で芦澤信之先生が「腹膜線維症マウスモデルを用いたカンジダ腹膜炎に対するミカファンギンの治療効果」の演題で発表されました。


2018.03.31

第10回JPIC学術講演会で宮崎泰可先生が「CRE感染症へのアプローチ 〜感染対策と治療〜」の演題で発表されました。


2018.03.27

第91回 日本細菌学会総会で宮崎泰可先生が「カンジダ属における抗真菌薬耐性の現状と今後の展望」の演題で発表されました。


2018.03.21

Gordon Research Conference 2018, Biology of Acute Respiratory Infectionで山本和子先生が「The capacity of pneumococcus to stimulate macrophage NF-kappa B activity dictates the seveerity of adult pneumococcal pneumonia」の演題で発表されました。


2018.03.20

成人肺炎フォーラム2018で宮崎泰可先生が「COPD増悪時におけるCDTR-PIの臨床効果」の演題で発表されました。


2018.03.17

第2回日本医真菌学会九州・中四国支部会で住吉誠先生が「Candida parapsilosis血症における臨床的・微生物学的解析」の演題で発表されました。


2018.03.10

第16回キャンディン研究会で芦澤信之先生が「抗菌薬不応性の発熱を呈した心不全患者の1例」の演題で発表されました。


2018.03.10

第16回キャンディン研究会で髙園貴弘先生が「同時期に両肺野多発結節影で紹介された3例」の演題で発表されました。


2018.03.10

第16回キャンディン研究会で宮崎泰可先生が「カンジダ血症 Management Bundleのその後」の演題で発表されました。


2018.03.10

第80回日本呼吸器学会 九州支部 春季学術講演会で林史子先生(初期研修医)が「治療抵抗性の顕微鏡的多発血管炎合併間質性肺炎に対しリツキシマブが奏効した一例」の演題で発表されました。


2018.03.10

第80回日本呼吸器学会 九州支部 春季学術講演会で服部貴成先生(初期研修医)が「ノカルジア胸膜炎を発症した慢性閉塞性肺疾患の1症例」の演題で発表されました。


2018.03.10

第80回日本呼吸器学会 九州支部 春季学術講演会で藤野亮太先生(初期研修医)が「気管支内視鏡が診断に有用であった悪性黒色腫の肺内転移の1例」の演題で発表されました。


2018.03.10

第80回日本呼吸器学会 九州支部 春季学術講演会で赤城和優先生が「腫瘍随伴性天疱瘡の経過中に閉塞性細気管支炎、非結核性抗酸菌症を合併し、慢性呼吸不全を呈した1例」の演題で発表されました。


2018.02.23

第58回肺癌学会九州支部学術集会で赤城和優先生が「H.pylori除菌後に長期間無再発であった気管・気管支原発MALTリンパ腫の1例」の演題で発表されました。


2018.02.18

第45回長崎県人工透析研究会で牟田久美子先生が「腹膜透析(PD)歴9年で被嚢性腹膜硬化症(EPS)を発症し、腹膜洗浄とステロイド投与で良好な経過をたどった一例」の演題で発表されました。


2018.02.18

第45回長崎県人工透析研究会で山口貢正先生が「当院における腹膜透析関連腹膜炎の現状」の演題で発表されました。


2018.02.17

第34回沖縄感染症研究会で宮崎泰可先生が「深在性真菌症の診断・治療に関する最近の話題」の演題で発表されました。


2018.02.14

第51回日本臨床腎移植学会で井上 大先生が「推定塩分摂取量の提示は患者教育に有用か?」の演題で発表されました。


2018.02.14

第51回日本臨床腎移植学会で北村峰昭先生が「移植前血清リン濃度は移植腎予後に影響する」の演題で発表されました。


2018.02.14

以下の論文がアクセプトされました。

Tashiro M, Fushimi K, Kawano K, Takazono T, Saijo T, Yamamoto K, Kurihara S, Imamura Y, Miyazaki T, Yanagihara K, Mukae H, Izumikawa K: Adjunctive Corticosteroid Therapy for Inpatients with Mycoplasma pneumoniae Pneumonia. BMC Pulm Med. 17: 219-219, 2017

赤城和優, 澤井豊光, 吉岡寿麻子, 松尾信子, 須山尚史, 迎 寛: 極細径気管支鏡により確認しえた気管支内過誤腫の1例. 気管支学. 36(6): 530-534, 2017

Oshima K, Takazono T, Saijo T, Tashiro M, Kurihara S, Yamamoto K, Imamura Y, Miyazaki T, Tsukamoto M, Yanagihara K, Mukae H, Kohno S, Izumikawa K: Examination of cryptococcal glucuronoxylomannan antigen in bronchoalveolar lavage fluid for diagnosing pulmonary cryptococcosis in HIV-negative patients. Med Mycol. 56(1): 88-94, 2018

Fukuda M, Okumura M, Arimori K, Honda T, Kobayashi K, Senju H, Takemoto S, Ikeda T, Yamaguchi H, Nakatomi K, Matsuo N, Mukae H, Ashizawa K: Relationship between the UGT1A1*27 and UGT1A1*7 genetic polymorphisms and irinotecan-related toxicities in patients with lung cancer. Thorac Cancer. 9(1): 51-58, 2018


2018.02.12

AMED「薬剤耐性真菌検出のための新規検査法の開発とブラジルにおける疫学調査等への応用」薬剤耐性真菌に関するミニワークショップで髙園貴弘先生が「難治性真菌バイオフィルム感染症に対する新規治療法の開発」の演題で発表されました。


2018.02.11

第29回日本臨床微生物学会で宮崎泰可先生が「侵襲性カンジダ症に関する最新の話題」の演題で発表されました。


2018.02.06

第17回小倉感染症研究会で宮崎泰可先生が「日常診療で遭遇する深在性真菌症のマネジメント」の演題で発表されました。


2018.02.03

第34回日本肺および心肺移植研究会で宮崎泰可先生が「アスペルギルス症」の演題で発表されました。


2018.02.03

8th Advances Against Aspergillosisで高園貴弘先生が「Clinical and in vitro analysis of Aspergillus galactomannan antigen false positive results in patients with cryptococcosis.」の演題で発表されました。


2018.01.27

日本臨床腫瘍学会九州地区セミナー 2018で池田喬哉先生が「臨床試験・医師主導治験 〜臨床試験を始める前に〜」の演題で発表されました。


2018.01.20

第320回日本内科学会九州地方会で山口博之先生が「肺癌脳転移との鑑別を要した脳膿瘍の1例」の演題で発表されました。


1 2 3 4