教授紹介
教授 永安 武 (ながやす たけし)
出身高校
生年月日: 昭和37(1962)年5月23日生
出  身: 長崎県佐世保市
永安 武
永安 武
略 歴
1987年3月 長崎大学医学部卒業
1987年4月 長崎大学医学部第一外科入局
1996年4月 長崎大学医学部第一外科助手
1997年1月 米国デューク大学外科留学
1998年9月 米国メイヨークリニック外科留学
2003年7月 長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 腫瘍外科学
(旧 第一外科学講座)教授
2009年4月 長崎大学病院 副病院長(兼任)、手術部部長(兼任)
現在に至る
専門分野 肺移植、肺再生、気管支創傷治癒
研究分野 肺移植、肺・気管支再生、肺癌悪性度の分子生物学的解明
資 格
日本外科学会 (専門医、指導医、評議員)
日本呼吸器外科学会 (専門医、指導医、評議員)
日本肺癌学会 (評議員)
日本呼吸器内視鏡学会 (専門医、指導医、評議員)
日本胸部外科学会 (認定医、評議員)
日本移植学会 (評議員)
日本消化器外科学会 (認定医)
日本消化器内視鏡学会 (専門医)
日本がん治療認定医機構 (認定医)
Member of the Transplantation Society(国際移植学会正会員)
Member of IASLC
(Internal Association for the Study of Lung Cancer)
授 賞 2002年 第19回国際移植学会 Travel Grant Awards 受賞 
2006年度 日本胸部外科学会 優秀論文賞 受賞
趣 味 サッカー(医学部サッカー部OB、何もしないが現監督)
筋トレ(週一回、娘に不評)
男の手料理(月1回が目標、息子に好評)
抱負:
 1.医学部グラウンド芝生化を実現する。
 2.研究部門の再構築と新たな方向性を探る。
 3.体脂肪率を1%落とす。
「教員個人業績」ページNew Window