あなたも、ブラックジャック©になってみませんか?
セミナー開催のお知らせ
第12回セミナー開催のお知らせ
第11回 ブラックジャックセミナー

第12回 ブラック・ジャック セミナー

期 日:

2016年8月6日(土)
10:00〜13:30予定

会 場: 五島市立川原小学校
対 象: 五島市立川原小学校のみなさん
共 催: 長崎大学病院 移植・消化器外科
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
PDF案内ポスター
 
「ブラック・ジャック セミナー」についてはこちらをご覧ください
問い合わせ: 長崎大学病院 移植・消化器外科医局
担当 藤田文彦
TEL:095-819-7316 FAX:095-819-7319
E-mail:ffujita@nagasaki-u.ac.jp
過去のセミナー
第11回キッズ外科体験セミナーが開催されました。

平成27年12月26日、長崎大学病院内講義室にて第11回ブラックジャックセミナーを開催しました。


今年は、青雲中学校2年生の生徒さんたちに参加を呼びかけ、40名の方に参加していただきました。当日は、ご父兄にも数名見学に来られておりました。いつもながら一生懸命各セクションに取り組んでいる姿には感動を覚えます。休日にもかかわらず、生徒さんたちを引率していただいた先生方にも感謝致します。


医局スタッフも休みを返上して参加してくれました。

江口教授をはじめ、参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。さすがにセミナー開始から10年も経つと皆さん手慣れたもので、指示を出さずとも自然と作業に取り組んでおられました。ブラックジャックセミナーのプロフェッショナル集団だと感じました。

最後に、当院手術室の看護師さん、そして毎年大勢のスタッフでご協力いただいている、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、医療器機の会社の皆さまに心より御礼申し上げます。

 
 

 

第10回キッズ外科体験セミナーが開催されました。

平成26年12月14日、長崎大学病院内講義室にて第10回ブラック・ジャック セミナーを開催しました。


今年は、精道三川台小・中・高等学校の生徒さんたちにご協力いただき、最終的には33名の参加となりました。特に福田道夫教頭先生には、短い募集期間で迅速に対応していただき心より感謝申し上げます。

当日は、見学にこられたご父兄も多く、大変賑やかなセミナーになったと思います。小学生から高校生まで学年が離れていましたが、それぞれが一生懸命取り組んでいる姿はいつもながら大変微笑ましく、また嬉しく感じました。引率に来られていた先生方も興味深そうにみておられました。

医局スタッフも休みを返上して参加してくれました。江口教授をはじめ、参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。修練医のまっつんも、ただでさえ当直が多いのに来てくれてありがとう!毎年行っていると、「ファイヤー小坂の自動縫合器コーナー」や「サッキー姉さんのラップメンターコーナー」など、恒例の名物コーナーもできたようです。

最後に、当院手術室の看護師さん、そして毎年大勢のスタッフでご協力いただいている、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、山下医科器械の皆さまに心より御礼申し上げます。

 
 
第10回セミナー開催のお知らせ
第8回 ブラックジャックセミナー
第10回 ブラック・ジャック セミナー
期 日: 2014年12月14日(日)
9:30〜13:00予定(受付開始9:00)
会 場: 長崎大学病院1階 第3講義室
対 象: 精道三川台 中学高等学校
共 催: 長崎大学病院 移植・消化器外科
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
PDF案内ポスター
※当日はお弁当を用意しております。
「ブラック・ジャック セミナー」についてはこちらをご覧ください
問い合わせ: 長崎大学病院 移植・消化器外科医局
担当 藤田文彦
TEL:095-819-7316 FAX:095-819-7319
E-mail:ffujita@nagasaki-u.ac.jp
第9回キッズ外科体験セミナーが開催されました。
第9回(当科主催では第8回)キッズ外科体験セミナー(ブラック・ジャック セミナー)が開催されました。

平成25年12月1日(日)、長崎大学病院でブラック・ジャック セミナーを開催しました。

このセミナーは2005年7月に当科が全国に先駆けて開催したもので、当科のみで主催するのは今回で8回目になります。

今年は「めざせ将来のDoctor-X!」と題しまして、女子学生限定のセミナーとなりました。これからの日本は、女性の活躍が極めて重要です。長崎大学でも女性職員の増加、育成に力を入れています。ということで、外科の世界にもたくさんの女性外科医が増える期待して、今回のような企画としました。

最終的には、長崎精道小・中学校より39名、長崎南山小学校より3名の合計42名の参加となりました。

例年通り、気管内挿管実習、最新の手術機器を用いた手技やシミュレーターを用いた胆嚢摘出術の体験などを行いました。上手にできたり失敗したりするたびに歓声がおきていましたが、みんなとても楽しそうな表情をしていました。

この中から、バリバリの女性外科医が誕生することを期待しています。

最後に今回のイベントにご協力いただきました学校の先生方、機材の準備から会場設営まで行っていただきましたジョンソン&ジョンソン、山下医科器械の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
第9回セミナー開催のお知らせ
第8回 ブラックジャックセミナー
第9回 ブラック・ジャック セミナー
期 日: 2013年12月1日(日)
9:30〜13:00予定(受付開始9:00)
会 場: 長崎大学病院1階 第3講義室
対 象: 精道学園 小学5・6年生、中学生
共 催: 長崎大学病院 移植・消化器外科
山下医科器械 株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
PDF案内ポスター
※当日はお弁当を用意しております。
「ブラック・ジャック セミナー」についてはこちらをご覧ください
問い合わせ: 長崎大学病院 移植・消化器外科医局
担当 藤田文彦
TEL:095-819-7316 FAX:095-819-7319
E-mail:ffujita@nagasaki-u.ac.jp
第8回キッズ外科体験セミナーが開催されました。
平成24年12月16日(日)、第8回のブラック・ジャック セミナーを長崎大学病院で開催しました。

このセミナーは小中学生に外科医の仕事を擬似体験してもらい、外科を通じて医療に興味を持ってもらおうという趣旨のセミナーです。

2005年に長崎大学移植・消化器外科が初めて開催し、現在では全国で同様の取り組みがなされています。

過去7回は長崎市内の小中学生、五島や佐々町の中学生を対象に行ってきましたが、今回は青雲中学校の3年生を対象とさせていただきました。50名を超える参加をいただき、大変活気溢れるセミナーを実施することができました。

≪手術用ガウンに着替え準備万端≫
子供たちは手術用ガウンに着替えた後、気管内挿管実習、腹腔鏡シミュレーター、実際の器械を用いた縫合実習などの6つのアクティビティーに参加していただきました。

参加してくれた子供たちは一様に真剣な眼差しで、時に笑顔で各アクティビティーを楽しんでくれた様子でした。講師を担当した僕ら外科医も子供たちと楽しい時間を過ごし、屈託のない笑顔に癒され、充実した時間を過ごしました。

未来ある子供たちに外科医の仕事を身近に感じてもらえるこのセミナーを、今後も大切に続けていきたいと思います。当日参加いただきました受講生の皆さん、青雲中学校の先生方、並びに今回機材の準備、アクティビティーのお手伝いをいただきましたジョンソン&ジョンソン、山下医科器械の皆様ありがとうございました。

≪シュミレートしている間の子供たちは、とても素敵な表情をしていました≫

第8回キッズ外科体験セミナーを開催します。
第8回 ブラックジャックセミナー
第8回 ブラック・ジャック セミナー
(長崎大学病院移植・消化器外科主催)
期 日: 2012年12月16日(日)
9:00〜12:00予定(8時30分〜受付開始)
場 所: 長崎大学病院第3、4講義室
対 象: 青雲中学校の学生
PDF案内ポスター
「ブラック・ジャック セミナー」についてはこちらをご覧ください
問い合わせ: 長崎大学大学院 移植・消化器外科
担当 藤田文彦
TEL:095-819-7316 FAX:095-819-7319
E-mail:ffujita@nagasaki-u.ac.jp
第7回キッズ外科体験セミナーが開催されました。
2011年7月31日(日) 私ども長崎大学移植・消化器外科が主催いたします「キッズ外科体験セミナー」(今年度より「ブラック・ジャック セミナー」に改名)が市内の中学生を対象に長崎大学医学部 ポンぺ会館にて行われました。
長崎県での開催は7回目になります。

セミナー開始時に「外科医になりたい人~」と尋ねましたが、あまり反応がありませんでした(汗)しかし、セミナー終了後に再度尋ねたところ、かなりのお子様が手を挙げて下さいました!
私どもにとっても励みになります。

今回のセミナーでの体験はお子様にとって、とても貴重な体験になったのではないでしょうか。
外科の未来は明るいです。

ご協力頂きました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。


第6回キッズ外科体験セミナーが開催されました。
2011年7月6日(水)長崎市民病院が主催でキッズ外科体験セミナーが開催されました。長崎では6回目の開催となります。

長崎市民病院の兼松隆之先生、田島義証先生が中心となり、スーダンの子供たちと長崎市の子供たちとの交流もあり、大変盛り上がりました。

移植・消化器外科からも3名応援に駆けつけました。

ご協力頂きました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。


第7回キッズ外科体験セミナーを開催します。
第7回 ブラックジャックセミナー 第7回 ブラック・ジャック セミナー
(長崎大学病院移植・消化器外科主催)
期 日: 2011年7月31日(日)午前9:00~
場 所: 長崎大学医学部にて
対 象: 長崎市内の中学生
共 催: ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
山下医科器械株式会社
第6回キッズ外科体験セミナーを開催します。
  第6回 ブラック・ジャック セミナー
(長崎市民病院主催)
期 日: 2011年7月6日(水)午前9時~
場 所: 平和会館ホール
対 象: スーダンの子供たちと日本の子供たちの交流
共 催: ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
山下医科器械株式会社
問い合わせ: 長崎大学大学院 移植・消化器外科
担当 藤田文彦
TEL:095-819-7316 FAX:095-819-7319
E-mail:ffujita@nagasaki-u.ac.jp
第5回キッズ外科体験セミナーが開催されました。
2010年8月1日(日)に"キッズ外科体験セミナー"が行われました。
この企画は、長崎大学移植・消化器外科の兼松隆之教授が発案されました。
平成17年7月16日に日本で初めて開催され、今回で5回目になります。

今回の対象者は、"日本外科学会会員の御子弟"でした。

お子さんからの感想文の一部を抜粋してみました。
・本物の帽子、マスク、エプロン、手袋をし、鶏肉を使用して手術をした。
・実際の器具を使用し、少しお医者さんが身近に感じられた。
・電気メスなど初めて触れることができ、嬉しかった。
・手術模擬体験をもっとしてみたかった!
・糸結びが難しかった。でも慣れればうまく出来そう!
・肺にチューブを入れる時に、顎を持ちあげるのは痛そうだと思った。
・胆嚢を取り除くシュミレーションが本格的に体験出来、無事成功出来た時はとても嬉しかった。
・実際に使用する糸でお肉を縫合したり、超音波メスを使用して鶏肉を切ったのがとても楽しかった。
・自動縫合器のところでは、みんなで「ファイヤー!!」と叫びながら実際されている事には驚きました。



一般の方からの問い合わせも多数ございましたが今回、お断りすることとなりました事を深くお詫び申し上げます。
次の機会に是非ご参加お待ちしております。

ご協力頂きました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。
第5回キッズ外科体験セミナーを開催します。
定員に達しました! 応募ありがとうございました。
第7回 ブラックジャックセミナー 「キミも"外科医"を体験してみませんか!
  〜お父さん、お母さんは病院で
   どんなことをやっているのかな〜」
期 日: 22010年8月1日(日)9:00(昼食)〜13:00解散
場 所: 長崎市 長崎大学医学部良順会館
対 象: 日本外科学会会員の御子弟(小〜中学生)
募集人数: 40名
応募期間: 2010年6月1日〜6月30日
共 催: 長崎大学大学院 移植・消化器外科、
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
山下医科器械株式会社、株式会社トライメド
  PDF案内ポスター
PDFキッズ募集のご案内状  PDFキッズ体験セミナー申込書
問い合わせ: 長崎大学大学院 移植・消化器外科
担当 藤田文彦
TEL:095-819-7316 FAX:095-819-7319
E-mail:ffujita@nagasaki-u.ac.jp