長崎大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚病態学分野・長崎大学病院皮膚科・アレルギー科

アピアランスケア

アピアランスケアについて

 2019年4月から皮膚科アレルギー科では、がん治療を受けている患者さんを対象とした「アピアランスケア講座」を開設しました。アピアランスとは外観、容姿、外見、見かけなどのことをいいます。がんの治療は、傷あと・脱毛・皮膚の変化・爪の変化などさまざまな外見の変化をもたらします。患者さんが治療に専念し、治療後でも安心して生活できるよう支援しようと、初めて企画しました。当講座ではこれらの皮膚変化に対して、スキンケア・メイク教室・ウィッグ体験を行います。3名限定でスキンケア・メイク指導を受けながら、患者さんも体験するハンズオン形式で、皮膚科医とメイク指導員で1ヶ月に1回開催しています。事前申し込みが必要ですが、無料で行っています。

※現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、アピアランスケア講座は中止しております。
 再開の目処が立ちましたら、当ホームページでお知らせ致します。
ページのトップへ戻る