本文へスキップ

長崎大学 先導生命科学研究支援センター

ご意見・ご要望・お問い合わせはgrc@ml.nagasaki-u.ac.jp

〒852-8523 長崎県長崎市坂本1-12-4

Division of Functional Genomics Gene Recearch Center

ようこそ、遺伝子実験施設のホームページへ

長崎大学 先導生命科学研究支援センター 遺伝子実験施設は
長崎大学全学の研究者が分子遺伝学研究をおこなうための実験室・培養室・画像解析室などを
備えており、多くの大型〜中型機器を利用できます。
ご利用の相談・問い合わせは気軽に受付(内線7190)にご連絡ください。

informationお知らせ

  • セミナーのお知らせ(2016/11/21)

    次世代シークエンスセミナー(Miseqの基礎から)
    日時:2016年12月7日(水)16:00〜17:00

    場所:アイソトープ実験施設1Fセミナー室(変更になりました)
     詳しくはこちら
     ※参加ご希望の方は、12月2日(金)正午までに受付にメール
      (grc@ml.nagasaki-u.ac.jp)にてお知らせ下さい。
  • 受託マウス作製支援をはじめました(平成28年6月1日より)<学内のみ>(2016/6/10)

    先導生命科学研究支援センターでは遺伝子組換えマウス作製支援を開始いたします。
    <受託マウス作製>
     
    インジェクションー移植 受精卵100個以上保証 12万円

      (インジェクションはDNA,RNA,タンパク質です。)
     
    採卵用マウス購入費
       約2万円
     
    検疫費
              約1.5万円
     
    飼育維持費(約4週間)
     約5000円
                           計 約15〜16万円
     詳しくはこちら
     パンフレット
  • FACSAriaIIの使用方法変更のお知らせ(2016/11/9)

    本年度よりFACSAriaIIのスタートアップ及びシャットダウンの方法が変更になっておりますので、
    ご注意ください。
     詳しくはこちら
     ※ご不明な点がありましたら、受付(内線7190)までご連絡下さい。
  • 機器使用予約がリニューアルしました。<学内のみ>

    機器の移動・増加に伴い、予約サイトを部屋別にわけております。
    下記の部屋名も予約画面にリンクしております。予約の仕方は、従来どおりです。
     ※不具合などありましたら、受付(内線7190)までご連絡ください。
    部屋名
    1F 蛋白質解析室・質量分析室 他
    2F 遺伝子情報室
    3F 遺伝子構造解析室
    細胞機能解析室
    画像解析室
    暗室・培養室
    4F 小動物観察室
  • サーバー、ネットワークHDDの新設・移設にともない、実験データの転送が
    可能になりました。
    <学内のみ>

    学内のコンピュータより遺伝子実験施設のサーバーにアクセスしてください。
     (実験データはあらかじめサーバーへ保存する必要があります。)

    部屋名 サーバー名
    3F 遺伝子構造解析室 GRC2
    細胞機能解析室 GRC3
    画像解析室 GRC4
    暗室 GRC5

    部屋名 ネットワークHDD名
    3F 遺伝子構造解析室
    (Miseq専用)
    GRC6

    実験データの保存・転送の詳細はこちら
     ※今後、機器付属コンピュータのUSBポートは使用できなくなります。
  • DNA塩基配列受託解析は随時受け付けています。(平成22年4月1日より)<学内のみ>

    当施設受付での手渡しまたは学内便にてサンプルを受け付けております。詳細はこちら
    お申込みの方は事前に施設までご連絡ください。学内便は受取りまでにタイムラグがあります。
     ※16サンプル以上は使用機器および価格等相談させていただきます。
      ※15時以降のお受け取りは翌日9時(金曜日14時以降の場合は月曜日9時)からSeq反応を開始します
  • Miseqのwash液について(2015/8/14)

    Miseqのバージョンが変わり、Run後のwash液が変更になりましたので、ご注意ください。
     ※ご不明な点がありましたら、受付(内線7190)までご連絡下さい。
  • FACScaliburの廃液について(2015/8/14)

    これまで明確な取り決めをしておりませんでしたが、今後は以下のように取り決めますので、
    ご協力お願いします。
    1)廃液は全て次亜塩素酸ナトリウム処理してから廃棄下さい。
     (次亜塩素酸ナトリウムはFACSAriaの台の下に用意してありますので自由にお使い下さい)
    2)病原性の強いと思われる廃液処理に関しては、施設受付に相談されるか、所属教室に持ち帰り、
     不活化処理を十分になさってから廃棄下さい。
     ※ご不明な点がありましたら、受付(内線7190)までご連絡下さい。
  • 利用料金の一部改正のお知らせ(2016/3/7)

    新たな機器・設備が施設に導入・稼働するにあたり、平成28年度の利用料金の一部が以下のように
    変更になりました。
    1)デジタル・ドロップレットPCR(Bio-Rad QX200)
      機器利用料として1000円/半期
      消耗品代として200円/1検体
    2)高性能密閉式超音波粉砕装置(Picoruptor)
      機器利用料として500円/半期
    3)バイオアナライザー(Agilent2100)
      機器利用料として500円/半期
    4)次世代シークエンサー(Miseq)
      機器利用料として2000円/半期
    また上記1)〜4)の機器は、施設機器一括支払いのセット機器に含むようにします。

    施設機器一括支払い
     1)35000円/年間(施設の機器利用でセルソーター・質量分析器は除く)
     2)45000円/年間(施設の機器利用でセルソーター・質量分析器は除く)
      1)に加え、実験台・冷蔵ショーケース・-20℃フリーザー各1区画利用

     ※ご不明な点がありましたら、受付(内線7190)までご連絡下さい。
  • 平成28年度 施設利用登録申請は随時受付けております。<学内のみ>

    施設利用登録申請、機器使用申請、設備申請申請をご提出ください。
    ※継続の場合でも登録がない方は原則として4月から施設への入室はできませんので、ご注意ください

    必要事項をご記入の上、利用責任者と支払い責任者の押印いただき学内便にて送付ください。   
    また、利用料を科研費や寄付金でのお振替をご希望の方は新年度の財源が確定次第、
    経費支払申込書をご提出ください。

    施設利用登録申請書(Word)はこちら
    施設見学者同伴届(Word)はこちら
    機器使用申請書(Word)はこちら
    設備使用申請書(Word)はこちら
    経費支払申込書(Word)はこちら

     登録料および使用料の詳細はこちら

  • 更新情報
    平成28年11月21日 セミナーのお知らせを追加しました。

    平成28年11月09日 FACSAriaIIの使用方法変更のお知らせを追加しました。

    平成28年08月08日 セミナーのお知らせを追加しました。

    平成28年06月10日 受託マウス作製支援開始のお知らせを追加しました。

    平成28年04月27日 BD FACS AriaUトレーニング講習会のお知らせを追加しました。

長崎大学
先導生命科学研究支援センター 
遺伝子実験施設


Gene Research Center, Center for Frontier Life Sciences
Nagasaki University

遺伝子実験施設

〒852-8523
長崎県長崎市坂本1-12-4
Mail grc@ml.nagasaki-u.ac.jp
内線 7190