本文へスキップ

ご意見・ご要望・お問い合わせはgrc@ml.nagasaki-u.ac.jp

〒852-8523 長崎県長崎市坂本1-12-4

Recearch Center for Advenced Genomics

ようこそ、先端ゲノム研究センターホームページへ

長崎大学 医歯薬学総合研究科・先端ゲノム研究センター(旧先導生命科学研究支援センター・遺伝子実験施設)は、長崎大学全学の研究者が分子遺伝学研究をおこなうための実験室・培養室・画像解析室などを備えており、多くの大型~中型機器を利用できます。
ご利用の相談・問い合わせは気軽に受付(内線7190)にご連絡ください。

Latest Information

  • 説明会のお知らせ(2022/9/22)

    質量分析装置 取り扱い説明会

    機器:MALDI-Time-of-Flight Mass spectrometer autoflex maX TOF/TOF system
    場所:先端ゲノム研究センター
    1階 質量分析室
    日時:異なる内容で2日間実施ですので、2日続けて受けられるようにお願いします。
       10月18日
    (火)13:00 ~ 16:00 ベーシックトレーニング①
               FlexControl トレーニング

       10月19日(水)13:00 ~ 16:00 ベーシックトレーニング②
               FlexAnalysis トレーニング
        パンフレットは
    こちら

    ※参加希望の方は、9月30日(金)正午までに、所属、氏名を記載の上、
    メール(grc@ml.nagasaki-u.ac.jp)にてお知らせください。


  • 利用料金の一部改定のお知らせ(2020/3/6)

    新たな機器・設備がセンターに導入・稼働するにあたり、2020年度の利用料金の一部が以下のように
    変更になりました。

    1)画像解析装置(FluorChem)にChemiDocを追加
      機器利用料として1,000円/課題/半期

    2)プレートリーダー(BMG FLUOstar OPTIMA, pherasterFS-36)に新たにGemini XPSを追加

      機器利用料として1,500円/課題/半期(前年度とかわらず)

    3)遺伝子導入装置に新たにCUY21EDITⅡを追加

    機器利用料として1,000円/課題/半期(前年度とかわらず)

     ※ご不明な点がありましたら、受付(内線7190)までご連絡下さい。
  • 新「3D骨形態計測ソフトウェア」導入のお知らせ(2021/3/24)

    この度、令和2年度
    設備更新経費にて、「実験動物用マイクロCT データ解析用PC (ワークステーション)」が導入されました。本装置の取扱説明会は未定ですが、当PCは本日よりWeb予約可能で、これまで当施設の「3D骨形態計測ソフトウェア」を利用登録されている方であれば自由にご利用いただけます。

    なお2021年度も同設備「骨密度解析
    ソフト」の登録をされれば、以前のソフトを含め同様にご利用いただけます。

    仕様
    PC work station (windows 10 pro)
    ・ 海面骨・皮質骨・骨塩量計測ソフトセット (TRI/3D-BON-FCS64)
    ・ DICOMファイル入力オプション (TRI/3D-BON-DCM)

    設置場所:先端ゲノム研究センター2階 情報室

     
  • オールインワン顕微鏡のご利用について(2021/5/25)

    オールインワン顕微鏡をご利用の皆様

    先日、当機器が故障し、現在代替機をご利用いただいております。
    故障の原因は、サンプルホルダーをステージに固定するネジがレンズレボルバー内に落ちて
    レボルバーが
    回転した時に落下ネジが障害になり、異音がしてレボルバーが破損したとのことです。

    ネジは、ホルダーをステージから取り外すのに必要な分だけ、緩めていただければ大丈夫です。
    万が一ネジが落下したようであれば使用を中止し、受付までご連絡ください。
    お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

  • FACS Verseの通常利用再開について(2022/3/22)

    FACS Verseのご利用について、2月25日より
    廃液経路の不調のため測定を控えていただくよう案内しておりました。3月17日点検修理が終わり通常の利用予約を再開しましたのでお知らせいたします。
  • 2022年度 センター利用登録申請を受付けております。(2022/3/4)

    センター利用登録申請書機器使用申請書設備申請申請書をご提出ください。
    ※継続の場合でも登録がない方は原則として4月からセンターへの入室はできませんので、ご注意ください

    必要事項をご記入の上、利用責任者と支払い責任者の押印いただき学内便にて送付ください。   
    また、利用料を科研費や寄付金でのお振替をご希望の方は新年度の財源が確定次第、
    経費支払申込書をご提出ください。

    センター利用登録申請書(Word)はこちら
    機器使用申請書(Word)はこちら
    設備使用申請書(Word)はこちら
    経費支払申込書(Word)はこちら
    エックス線装置使用申込書(Word)はこちら
    センター見学者同伴届(Word)はこちら

    ※登録料および使用料の詳細はこちら

  • 実験動物用マイクロCT データ解析用PC A (32bit)ご利用の皆様(2022/5/16)

    当センター2階情報室にありました実験動物用マイクロCT データ解析用PC A (32bit)は、
    動物研究センターのμCTのPCの故障に伴い、代替PCとして動物研究センターに移設されました。

    実験動物用マイクロCT データ解析用PCは、64bitあるいは最新のワークステーションをご利用ください。

    ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

  • レーザーマイクロダイセクションをご利用の皆様(2022/9/8)

    レーザーマイクロダイセクションをご利用の際は、
    まず実験台左上にあるメインスイッチを入れてください。(メインスイッチによりレーザー、コントローラー、ステージコントローラーが自動的にONになります)
    その後、レーザー鍵をONに回し、PCの電源をいれてください。

    終了の際はPCの電源を落とし、レーザー鍵をOFFに回しメインスイッチを切ってください。


    よろしくお願いいたします。
          
  • 更新情報
    令和4年9月8日 レーザーマイクロダイセクションをご利用の皆様を追加しました
    令和4年5月16日 マイクロCTデータ解析用PC(32bit)移設のお知らせを追加しました
    令和4年4月28日 BZ-X700操作説明会のお知らせを追加しました
    令和4年3月22日 FACS Verseの通常利用再開についてを追加しました
    令和4年3月4日 2022年度 センター利用登録申請受付の案内を追加しました

           
  • 大型機器のデータについて(2018/9/11)

    当センターの大型機器(ソーター、シークエンサー、顕微鏡、定量PCR器等、デジタルPCR
    )の解析データで、1年以上経過したデータは、機器付属のPC及び施設サーバーから消去します。データは各利用者が自分のPCに保管下さい。         

長崎大学 医歯薬学総合研究科
先端ゲノム研究センター


Research Center
for Advanced Genomics
Nagasaki University

先端ゲノム研究センター

〒852-8523
長崎県長崎市坂本1-12-4
Mail grc@ml.nagasaki-u.ac.jp
内線 7190