入局案内
 
留学について

国内・海外留学について
 
 最先端の情報・技術を身につけるにはやはり都会の方が有利です。これは否定しません。しかし私たちは地方の子どもたちにも都会に負けないレベルの医療を提供していかなければなりません。各診療班はそれぞれ最先端の大学・病院とつながりを持っており、若い医師はその施設で国内留学として勉強に行くことができます。もちろん勉強後は長崎に帰ってきてその班のチーフとして力を発揮してもらいます。
海外留学は研究留学が主になります。海外での研究は医学博士を持っていないと不利です。大学院を卒業し「医学博士」を取ってからの挑戦となるでしょう。森内教授は医学部の教授の中で最も海外留学の年数が長い人です。たくさんのConnectionがあります。
 
長崎大学小児科学教室
著作権表示