各診療班の紹介
 
業績集 邦文
 
2007
 
 
B 邦 文

B-b
  1. 近藤達郎:よく起こる症状その2 染色体異常・奇形症候群. PERINATAL CARE 3: 35-38, 2007
  2. 森内昌子,森内浩幸:麻疹.Drug Delivery System 22 (6): 663-665, 2007
  3. 森内昌子,森内浩幸:【新しい診断と治療のABC−潜伏感染ウイルスによる血液疾患−】HTLV-1感染予防対策とその効果.最新医学別冊46(血液5): 25-31, 2007
  4. 森内昌子,森内浩幸:免疫不全とは.リウマチ科 37 (6): 512-519, 2007
  5. 森内昌子,森内浩幸:【医薬品副作用学−薬剤の安全使用アップデート−】抗ウイルス薬.日本臨牀 65(増刊8): 233-241, 2007
  6. 森内昌子,森内浩幸:抗ウイルス薬.小児科臨床 60 (12): 2345-2352, 2007
  7. 森内昌子,森内浩幸:産科学・周産期医学に必要なウイルス学の知識−母子感染するウイルス概説−.周産期医学 37 (12): 1493-1498, 2007
  8. 江頭昌典:ロタウイルス感染症−ラクトフェリンが下痢症状を軽減−.チャイルドヘルス 10 (1): 32-33, 2007
  9. 山田義久,宮村紀毅,隈上武志,三島一晃,北岡 隆,黒木明子,林田裕彦,森内浩幸,田川正人,青木幹弘,角至一郎,木下史子,光武伸祐:未熟児網膜症の統計学的検討.臨床眼科 61 (5): 801-805, 2007
B-c
  1. 近藤達郎:検査の利用(発症者検査,発症前検査,保因者検査,新生児スクリーニング検査,出生前検査・診断). (日本臨床検査同学院 遺伝子分析科学認定士制度委員会(編):遺伝子検査技術−遺伝子分析科学認定士テキスト−,日本臨床検査同学院,東京,pp. 138-141 所収)2007

 
長崎大学小児科学教室
著作権表示